大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
2017年 ミニボート その22
9月10日

今回も中紀でございます。
今回は tomoさんとご一緒に、ライトジギング、カブラ巻き巻き、ヒトツテンヤ と何でも来い。



前回の中紀もそうでしたが、


僕の好きなヒトツテンヤがでんでん当たらんのは何故??
イワシが居てて、イワシを追ってるから、エビは食わんのかな??
だとすると、カブラもあまり当たり無く、ジギングが良く釣れる理由はそれですね





RIMG2928.jpg


ほぼすべて、ジギングの釣果です。。
10目達成!!
オオモンハタ
シオ
ツバス
カマス
アコウ
イラ
イトフエフキ
サバフグ
イサギ
オジサン

リリースが
アカエソ
ワニエソ
ガシラ




これはこれで 楽しい!!








↓ クリックのご協力をお願いいたします。 ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村





本日のヒットジグ












RIMG2934.jpg

タングステン マイクロジグ 



スポンサーサイト
10年以上前の自動膨張式ライジャケは膨張するのか?
前回の週末は、台風による強風の為

沖に出れないので釣りは中止としました。

ま、無理したら出れない事も無かったけど
快適に釣りできんし、そんなんおもんないやん。。





って事で、ちょっ前に実験してみた事でもネタにしようかな。。




皆さん、勿論ライジャケ着てますよね。
そして、オフショアは最近は膨張式のライジャケばっかりですよね。
夏場は特にそうですよね。


ところで、膨張式のライジャケって
使用期限があるの知ってましたか??

僕は知ってましたが、そんな事全然気にも留めないで
昔買った膨張式のライジャケをずっと着続けてきました。

多分、自動膨張式のライジャケが出て、割とすぐに買ったので
相当古いです。。




RIMG0684.jpg

そして、結構頻繁に釣りに行ってるので、使用回数も相当なもんです。

RIMG0687.jpg

ま、ソロソロ買い替えようと思ってた所なんですが、何となく捨てるのが勿体なく

RIMG0686.jpg

ずるずると今まで使ってました。



そして、ソロソロ本気で捨てようか。
でも、このまま捨てるの勿体ないな~。。



そや!!どうせなら・・・・実験しちゃれ






RIMG0692.jpg




RIMG0696.jpg



一応、古くっても ちゃんと自動で膨張しましたです。。





膨張後 本体に印刷されてるラベルを見ると




RIMG0700.jpg




製造年月日・・・・04年8月ですって。。

相当古いっす。。







↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村



皆様、ライジャケには使用期限がありますので、注意しましょう~。
膨張式は勿論、固定式にも使用期限はありますのでご注意ください。
命を守る物です。1万円やそこら安いもんです。
僕みたいにケチって長く使いすぎないようにしましょう~。。












2017年 ミニボート その21
8月27日


約1ヶ月ぶりのミニボートでございます。
そして、1ヶ月半ぶりの中紀でございます。


長い事中紀には行って無いので、イマイチ、何をどう狙って良いものやら。
中紀沖のヌシのツカピー船長も最近は沖に出て無いらしく、情報がサッパリですがな。。


とりあえずは、岸よりのストラクチャー周りで、ベイトが多い場所で
ダイペンをキャストすると・・・・・割とすぐに ドッカーン!!


一応、ワシの希望では・・鰤が喰ってくる予定で、あわよくばカンパチでも・・・・・



しかし、あんまり引かんな~。。
ハマチかシオやな~・・・って思ってましたが
船べりまで寄せてくると???

あれ??何で君なん。。
しかも、僕的には結構でかいし・・・。。
上手な皆さんからすれば、普通サイズでしょうが
僕的には・・・・・・・自己新!!

今までは40センチ程度しか釣ってませんでしたが、これは65センチ程度。。
一気に自己新!!更新です。。


そして、TOPの反応が悪くなったら
魚探でベイトのかたまってる所確認して
青物でも釣れんかの~??
最近嵌ってる、スロージギングをしてみると
ドンッ!!!


また君か。さっきは自己新で嬉しかったけど
今度は美味しそうな食材にしか見えん。。

そして、ジグをしゃくると
あ、またヒット!!・・・・あバレタ
あ、さらにヒット!!・・・あバレタ
あ、またまたヒット!!・・・今度は捕ったで~。。


しかし、食材はもう要らん。

写真だけ撮ってリリースしちゃろかい





RIMG2863.jpg


初めてまともなサイズを釣りましたが
初めてのまともなサイズを釣ったルアーが、、15センチのダイペンにスロージグって・・・どうなん。。

しかし、改めてみたら、ごっつい体高やな~・・。。





では、改めまして
ドカンと沖出しして、根魚でも狙いに行きましょか。。


そして、去年からど嵌りのヒトツテンヤ・・・・あれ?今日は全然当たらん。。何で??
そして、カブラ巻き巻きするも・・・あれ?今日は全然当たらん。。何で??
そして、最近嵌ってる、スロージギングをしてみると


ドスンッ!!!




RIMG2872.jpg


釣り上げた直後、口からメッチャ鰯吐きよる。。



さらに



RIMG2873.jpg



なんか、スロージギングって・・・・・楽しいやん。。。





めっちゃ口から鰯を吐きよるけど、魚探には鰯はあんまり写らん。。
なんで??


難しいの~。。








最終釣果は



とりあえず、お持ち帰りはこんだけ。。


RIMG2877.jpg


その他雑魚色々・・・。。





とりあえず、自己新なので写真を撮りましたが

RIMG2880.jpg

でんでん、、たいしたサイズじゃないです。

しかし、ヒラに縁のないワタクシは、2度とこのサイズを釣る事は無いでしょうな。。







↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村










しかし、ヒラスズキって・・・・
ミニボートが出航出来る位べた凪で、
ジギングでもガンガン釣れるんや~
知らんかったわ~。。。

ちなみに水深20mの底の方でヒット!!
















真夏の泉南沖 タイカブラ 2日目
8月20日

この日は、ひろさんとお初ですのマー君とご一緒に
念願の夕方の最高の潮でのタイラバでございます。




ちょっと早めに出て、まだ潮がユルユルの時にタチジギでも・・・って思ってましたが
タチポイントに到着したら、もうすでに潮が飛んでますやん。。
太刀魚はダメですな。鯛より太刀魚の方が食いたかったんですけどね。。



しゃーないのでタイラバに行きますか・・・・




しかし タイラバに行くも
今度は潮が飛び過ぎで、さらに2枚潮。。
やんにくいったらありゃしない。。
おまけに僕のタイラバ用のリールが壊れたし。。



なんとかやりやすい潮の場所を見つけて


二枚目の僕は鯛を2枚ゲット(チャリコリリース含む)
三枚目のひろさんは鯛を3枚ゲット(チャリコリリース含む)
七枚目のマー君は・・・・さすが元船頭さんですね。自分は釣らずにひろさんを撮影してました(笑)




RIMG2858.jpg

写真は僕の鯛です。



ひろさんの釣果情報は、素晴らしい写真と素晴らしい文章と共に
ひろさんのブログにアップされると思いますので、こうご期待!!!
きっと素晴らしい記事になる事でしょう~。。






↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村







ちょっと消化不良気味が続いております。
一発逆転でなんかいわしたいですね。。




真夏の泉南沖 タイカブラ 1日目
8月19日


真夏の泉南沖で鯛カブラでございます。
潮止まりにチョコットタチジギみたいな・・・


今回のご同行はじゅに君でございます。
お久しぶりですね。。


ホントは夕方の潮をやりたかったんですが、ワタクシの家庭の都合により
残念ながらお昼の潮狙いでございます。

ま、チョットぐらいは釣れるでしょう・・・・って思ってましたが

でんでん釣れやんやん・・・。。


さっぱり釣れない僕を尻目に、なんかじゅに君一人だけ  調子え~やん。。


え~鯛釣ってるし・・・
尻尾切れて長さは短いけど ぶっとい太刀魚釣ってるし・・・


なんか僕一人で、ガシラとか鯵とかの小物釣りでございます。。






RIMG2852.jpg






詳しくはじゅに君のブログ記事ですんばらしい料理と共にアップされと思います。。











ま、次の日も僕は行きますんで
次の日は夕方の最高の潮を狙いますんで、この時は余裕をかましてました。







が、
しかーーーし









↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村






次の記事に続く・・・











copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ