FC2ブログ
大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
ヘラ釣りも行ってます
ヘラ釣りも行ってます。





ヘラ動画って作るの難しいね。
そもそも、ヘラ釣りは初心者なので、釣りに関しての「うんちく」を語るほどではない
かと言って、上手な釣りを見せれるほど釣りも上手くない。。


はっきり言って、ズッコケヘラ動画です(笑)




クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
また、ヘラ釣りばっか
最近、あんまり海に行ってないですね。

僕の家からだと 池より海の方が近いのに・・・。。


ちょっぴり遠いけど
釣れないヘラ釣りに行ってみたり








ヘラ釣り名人さんにお誘い頂いて

お初のヘラ釣りのクラブの例会なるものに参加させて頂いたり・・・








しかし、名人さん達と一緒に釣りするって、メッチャ難しいね。


当然ながら、名人さん達と同等に釣ろうなんて思ってませんよ。
この釣り堀に個人的に行けば、10匹や20匹ぐらいは普通に釣れるんです。
まぁ、名人さん達は50匹以上釣るやろうな。。ダブルスコア以上の差が付くやろな・・・・って思ってましたが・・・





ところがどっこい







僕の分のお魚さんが、全部名人さん達にとられてしまってます。
あれ??僕の分の魚 居ないやん。。

あれ?10匹とか言ってる場合か? 1匹も釣れへんど??



そーなんです。1匹も釣れないんです。。




なんか、普通の釣りとは全然別物やな・・・って思いました。


まず大前提として、、目の前の狭い水の中には超スレた魚がいっぱい居る。
それをみんなで奪い合いして、如何に自分だけ良い思いして釣り上げるか。。
そこが最大のみそかな。。
たとえて言うなら、キャバクラでキャバ嬢を落とすようなものか??
それが上手いのが こちらの人だったりするわけですよ。。


いつもやってる、マイボートの釣りのように
釣れる魚をいかにして見つけるか・・って要素は一切ございませんし、そんな事できません。多分、知らんけど。



まぁ、とにかく、え~勉強になりました。


また、機会があれば参加したいと思わせてくれる会でした。。。









新年明けましておめでとうございます
元旦


皆様 新年あけましておめでとうございます。
今年もしつこくブログを続けてまいりますので
今後ともよろしくお願いいたします。


さて、今年の初釣りは




ヘラブナでございます。

基本的に、ヘラブナ釣りの記事は書かないのですが
ちょっとしたことがありまして・・・・・・








残念なことに
去年の暮れに、ワタクシのヘラの師匠が他界いたしました。


享年70歳

しゃーないと言える年齢かもしれませんが、昨今の高齢化社会の中にあっては
もうちょっと長生きしてもらいたかったです。

まだまだヘラ釣りの事も教えてもらいたかったです。
もう、手取り足取り教えてもらう事はないですが、ちょっと迷った時にアドバイスを頂くと
非常にありがたかったです。

それと この師匠、30年前はトップトーナメンターだったらしく、一流の大会で優勝しちゃったり
ヘラ業界の裏事情も色々知ってるし、
僕、この人の弟子ですねん・・・とかなんとか言っておくとローカルのヘラ師おじいちゃん達の仲間に入りやすい。



追悼の意味を込めて、釣り納めはヘラに行きたかったんですけど
強風続きでお天気が悪く(シーバス日和ともいふ)
お通夜、お葬式に行ったりで、ヘラは行けませんでした。



なので、元旦の今日
お天気はばっちりなので、ヘラで初釣りでございます。


お師匠さんに初めてヘラを教えてもらった野池

RIMG4703.jpg






冬の野池でヘラ釣りって

まぁ  釣れへんわな。


でも、なんとか1匹でも良いから釣りたい






RIMG4702.jpg





かろうじて、1匹だけ釣れました。

え~かげんな写真ですけど




とりあえず、今年もヘラ釣り 頑張ります。。









でも、真冬の野池はつらいっす。アタリ、1日1回とか。。。


やっぱ、ヘラ釣りは乗っ込みの季節まで辞めよっかな~。。。。



相変わらず ヘラです
久しぶりの釣りねた更新ですね。
約1ヶ月ぶり。





相変わらず、ずっとヘラばっかり行ってます。
勿論今回もヘラネタ。

毎週毎週必ずと言っていいほどヘラ釣りは行ってます。
毎回地元の管理釣り場です。

数はこなしてますが でんでん上手くはなりませんがね。。





ほんで、3連休の中日の日曜日。
管理釣り場なんて混みこみやろから、久しぶりの野池のヘラ釣りです。。


RIMG4356.jpg


なんか管理釣り場で釣りするよりも超ワクワクするんですけど~。。


何が釣れるか解らんワクワク感?
ホンマにヘラブナが釣れるのか解らんドキドキ感。。。。


地元の常連さんのオイヤンの話では
丸々1日やり通して、1~2匹釣れれば上出来とか。。。
ボーズは当たり前とか。。。
その代り、ブルーギルは100匹ぐらい釣れるとか。。。



打ち始めは朝の6時ぐらい。
打ち始めて5分もしない間に
RIMG4344.jpg


4~5センチのホンモロコ?って言ってましたが良く解りません。。
しかし、永遠釣れます。100匹ぐらいすぐに釣れます。
なんぼでも釣れます。その代りブルーギルはたまに釣れる程度。。

ま、ワタシにとってはどっちでもジャミに変わりは無いので勘弁して頂きたいです。。


それから永遠・・・・・お昼休憩をはさんで午後3時ぐらいまで、ひたすらジャミとの格闘。。

やっとこさジャミが減ってきたな・・・・・大型魚が近くに来たな

って思ったところ



ドン!!!





RIMG4326.jpg



さらに大きくなって ドン!!!!




RIMG4343.jpg





さらに 色までカラフルになって  ドン!!




RIMG4325.jpg

さらに超大型の金ぴか鯉も釣れたが、ラインブレイク。。ま、どうでも良いですけど。。


なんか夕方になって、鯉の時合いですか?って思ってた頃





やっと来ました

RIMG4328.jpg

さらにもう1発

RIMG4330.jpg

さらにもう1発

RIMG4334.jpg

もしかして、時合い突入ですか?からの  ドン!!

RIMG4348.jpg


管理釣り場で釣るよりも何百倍も嬉しいですね。。。からの もう1発

RIMG4350.jpg


全部おんなじぐらいのサイズですね。
小型主体ですが、形は最高。
肩の張り出し方なんて最高の美ベラですね。
管理の魚とはでんでん違う。。




僕も半年前はただの鮒としか思わんかったけど・・・・。。
今見たら
この背中の盛り上がり感なんて最高やね。美しい魚体。かっこいい。
ま、ヘラ師にしかそうは思わんやろけどね。

RIMG4354.jpg



尺前後の魚を1日に5匹。。
もっすごいしょぼーい釣果ですけど管理釣り場で釣ったより100倍嬉しく、大満足の釣果ですね。。





↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村





ちなみですけど
僕の釣り座のすぐ後ろは、ギャラリーが10人ほど居てるんです。

RIMG4365.jpg


地元のヘラ師のオイヤン達ですけど
竿も出さずに、朝の8時ぐらいから夕方の4時ぐらいまで
ずーーーーっとだらだらしゃべってるんです。

当然ながら僕もヘラ釣りのレクチャーを何度も聞かされておりました。。

そんなに暇やったら竿出せば良いのにねぇ。。







菊水 長寸大会 優勝!!
あまり更新してませんね。

ヘラ釣りばっかり行ってるからです。。

ヘラは、釣り堀「菊水」ばかり行ってるんですが



ヘラは  まあ・・・・ボチボチ釣れてます。



そして、8月11日の本日から、会社はお盆休みになります。
お盆休みは沖に釣りに行こうかと思ってましたが、台風の影響が怖くて・・・・
相変わらず・・ヘラ師でございます。


そして、やっぱり行くのは釣り堀「菊水」

ここの「菊水」  お客さんが多い日は1匹長寸大会が自動的に開催されるんです。
当日のお客さんの中から、大きい魚を釣った順に、1位~3位まで賞品が出るんです。(商品は和歌山産蜂蜜)
通称 「蜂蜜カップ」


ほんで、なんとなんと!!! 1位とっちゃいました!!

この日のお客さんは、ざっと数えて 30~40人ぐらいかな。。。
夏で水温が上がりすぎて、大型はあまり活性が上がらない中

ま、、1匹だけ大きい魚を釣ったら良いので、まぐれも有りな大会です。
勿論、ワタシが勝ったのは、マグレです。。よ。。









上位3人の表彰式です。。



kikusui.jpg



さて問題です。。私はどれでしょうか??







平均年齢高いね。
高齢化社会??







多分・・・・・明日もヘラ行くかも・・・。。








↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村









沖にもチト行きたい気もするけど・・・。。。



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.