大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
ダッヂオーブンで
実は、先日の日曜日、燻製を作りをした日

ダッヂオーブンでも遊んでたのです。


ダッヂオーブンの上で炭をいこして、蓋も焼いて
鍋の中の具材を、上からも下からも熱を入れるんです。。


DSC01759.jpg



で、ついでに出来立てのベーコンを、蓋の上で焼いて、つまみ食い~。。
ススが付きますが、気にしな~い。





で、オーブンの中身は



DSC01762.jpg



皮も剥いてない、まんまそのままのジャガイモ。
皮を剥いただけの、何もしていないニンジン。
塩コショウしただけの、ただの鶏のモモ肉。
以上。



DSC01765.jpg



超早くて簡単で、超安く、超美味いですよ~。
天気の良い日に、景色の良い野外なんかでやると、最高ですよ。。









しかし、今回は

ダッヂオーブン使ってアウトドア料理??
家の倉庫みたいな所でやってるので、インドア料理?
倉庫は、玄関を出るので、やっぱ「OUT・DOOR」ですか??






↓ クリックのご協力をお願いいたします。


スポンサーサイト
チキンレッグの炙り焼きを作ってみた
本日、釣りにも行かないし、ちょいと時間がありましたので

チキンレッグの炙り焼きを作ってみました。




まず、一斗缶(変換しにくい)で、コンロを作りました。
そこで焚き火をします。



DSC01484.jpg



シンナーの缶ですが、気にしな~い。。

チキンは反射熱を利用して、時間をかけてじっくり炙り焼きにするので
反射熱が採りやすいように、反射板を取り付けてみました。






で、反射板の前にチキンレッグをぶら下げます。
少し塩コショウしてますよ。




で、、、こんな感じ・・・・・・


DSC01489.jpg



で、写真に写ってる、スモーク用チップをたまに燃やして香り付けにします。




チキンの位置関係は


DSC01490.jpg


こんなに火から離れてます。
まさに、反射熱を利用しての、炙り焼きです。


で、チキンから滴り落ちる油をお皿で受けて
その油を、刷毛を利用して、チキンにぬりぬりします。



で、このまま永遠3時間、炙り続けます。
そうです、この料理の最大の調味料は、「時間」です。



今日はたまたまデーゲームで、野球の中継があったので(負けちゃったけどね~)
ラジオを聴きながら、ビールをチビチビ呑みながら
焚き火の番です。

ホントはブランデーでも飲みながら・・・・・かっこいいですけどね~。











3時間後・・・・・・・・




DSC01493.jpg


チョット焦げちゃった・・・・・



DSC01495.jpg


なんだか干からびてしまってる感じですが・・・・

これがまた、マイウーです。

普通に網で焼いてもこうはならないですよ。


で、さらに1時間ほど陰乾しして、完成・・・・




ビール呑みながら焼いたら、何度かぶりつきそうになったことか。










↓ クリックのご協力をお願いいたします。





「めかぶ」美味い
本日釣果??か??

釣りに行ってませんので、ビールのお供に
ワカメの「メカブ」を採りに行って来ました。



DSC01142.jpg


ワカメの根っこの方の部分です。
ワカメが生長しきって、やっとメカブが大きくなるのですが
まだ、小さいメカブしかありませんでした。


で、分解~。。

DSC01144.jpg


この、ビロビロの部分がメカブです。

茎の部分も佃煮にしたら美味しいですが
前回記事でワカメの茎の佃煮もどき作りました)
めんどくさいので、今回はやめます。


で、このビロビロ部分を熱湯に油通しします。
ほんの一瞬でOK


で、カラフルな緑色に変身~


DSC01145.jpg


で、こいつをバシバシに刻みます。
ホントは千切りにすれば良いのでしょうが、めんどくさいので・・・・・


DSC01146.jpg


包丁で適当に刻んだだけ~・・・・。。


こんなに粘りが出ました。


DSC01147.jpg



後はポンズぶっ掛けて喰らうだけ。

美味い!!!




ついでにガンガラもゲット。



DSC01155.jpg


こいつも美味い!!!










↓ クリックのご協力をお願いいたします。





ワカメの茎を炊いてみた
ご近所さんに、ワカメの茎を頂きました。
その方も、友人(漁師)に頂いたそうです。
毎年この時期になると持って来てくれます。

これは想像ですが、漁師さんが仕事で乾燥ワカメを作る時に
要らない茎を持ってきてくれるのでは??って思ってます。










DSC01040.jpg


大量です。





このワカメ、沖の生育の良い場所で育ててるんでしょうね。
波止際に生えてるワカメちゃん、今はこんなに育ってないです。








そのままでは太いので、少し細く短くカットします。



DSC01041.jpg


これぐらいですよ。








で、2時間ほど炊き込むので、
ガス代がもったいないのでストーブの上で炊き込みです。

乾燥の出汁昆布も一緒にぶち込んで炊き込みます。
出汁がでて旨くなるし、昆布自体も美味しくいただけます。


ちなみに、うちは田舎で、プロパンガスなんです。
都市ガスに比べて圧倒的に高いんです。


DSC01042.jpg


こんなストーブも、冬の大災害の時に停電になると役立つよ~。。
長時間の炊き込みする時もね。






で、約2時間炊き込みました。



DSC01046.jpg



ワカメの茎も旨そう~、昆布も旨そう~・・・。
ご飯何杯でもいけそうです。



日本酒にもぴったり・・・。

呑めない日本酒呑んだので、頭クラクラですわ・。





↓ クリックのご協力をお願いいたします。





昆布締め
皆さん昆布締めってします??
しかも、その締めた昆布、食べますか???

昨日釣ったシーバスの昆布締め作って食べたんですが・・・


(見た目悪いのでその点は無視してください。。)

DSC00092.jpg


昔、昆布締め作ろうと思ったけど、、
薄くて魚の切り身に巻きやすくて、薄いので食べやすくて
しかも安くて、・・・・そんな昆布がありませんでした。

スーパーで売ってる出汁昆布って、分厚すぎません??
高いし・・・。



そこで、見つけてのがこれ。


DSC00089.jpg


薄くて魚に巻きやすく、食べる時も薄いので食べやすい。
メッチャ大量やし・・・。。










面白かったら、下記のボタンをクリックして下さいませ。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村





copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ