大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
太刀魚について語ってみる②
第2弾です。
前回の記事を読んでない人は、まず初めに、
前回記事を読んでから今回の記事を読んでください。


今回は、タチジギ時の、太刀魚の「スレ掛り」について語ってみたいと思います。
今回も、おいらの勝手な考えが多分に含まれております事をご了承下さい。
今回の記事は、スレ掛りで太刀魚を釣ってやろう・・・って事です。
スレなんて邪道だ!!スレなんて狙えるか!たまたまやろ!って人は読まないで下さいね。





ちょっと話は横道にそれて・・・
スレで釣る魚の代表って、鮎の友釣りと思いませんか?
鮎釣りの経験が無いので、あまり詳しいことは言えませんが・・・・
よーするに、おとり鮎に針をチャラチャラ付けて、野鮎の側まで泳いで行かす。
縄張りを荒らされた野鮎が、怒り狂っておとり鮎に、アターック!!
ってな感じでですよね?(間違ってたらご指摘下さい)
僕の知ってる中で、もう一つ代表的なのが
バス釣りのスポーニングパターンですね。
バス釣りなので、勿論ルアーです。
鮎の場合は、仲間に対して縄張り争いですが
バスの場合は自分の卵を守る為なので、仲間であろうと小魚であろうと
自分の領土に入ってきたものは「ボディーアターック」又は「噛み付いてやる」ですね。
噛み付くところが鮎とは違いますね。

以上のことを踏まえて・・・・・・・




IMGP1011.jpg







太刀魚ジギングで太刀魚をスレ掛りで釣ってみましょう。

 ○そもそも、何でスレ掛りで釣りたいの???
   それはね、やっぱりぎょうさん釣りたいからやね。
   自分の経験では、口に掛かるのとスレ掛り、半々ぐらいか?
   ひどい時はスレの方が多いぐらいか?
   口に掛けることだけ考えて釣ってると、人の半分しか釣れない事になりますね。
    「そんな事あるかえ、口掛りが多いわえ」ってあなた、
     スレ掛りで釣れる太刀魚、かなりの数を逃してますよ。





   僕も始めは口に掛ける事ばっかり考えてました。
   初めて太刀魚専門の乗合船に乗ったのが、三重県でした。
   そこの船長さんに
   「ジグにチャラチャラと針をいっぱい付けても、口を使ってくれない」
   「出来るだけシンプルにしろ!!」
   って言われたので、素直なおいらはそれを守ってました。
     (写真右側のリグです。)
   当たり前ですが、このリグ方法だと、ほとんどスレ掛りは期待できません。

   で、、このリグのまま、四国の太刀魚乗合船に乗りに行ったんです。
   初めての船。それも一人で。
   それはそれは、ものすごーいカルチャーショックでした。
   周りの皆さん、ガンガン釣る釣る。釣れまくり。
   しかも、ほとんどがスレ掛り。
   お腹に針が掛かって、太刀魚が半分に折れてあがってくるなんて、しょっちゅう。
   当然、シンプルリグのおいらは、皆が5匹釣る間に1匹釣れれば良い方で、、、
   メチャクチャ悔しかったのを覚えています。 
    (プレジャーばっかり乗ってるとこんな経験しないですよね。たまには乗り合いも良いですよ~)
   それ以来、チャライリグ(左側)ばかり使っています。
   格段にスレ掛りが増えました。勿論、ちゃんと喰ってくるのも多数ありますよ。
   当然、全体的な数も増えました。当たり前ですね。簡単な足し算です。


 
 ○ではでは、何でスレ掛りになるのでしょうか?
   ここからは完全に僕個人の勝手な考えです。

   ①上のほうで書いた、鮎やバスのような縄張り争いの体当たり?かな??
    ガツンってボディーアタックを喰らっても縄張りから逃げない場合は
    何度も何度もアタックしてくるんでしょうか?
    さらに逃げない場合は噛み付いて来るのでしょうか?
    こんな場合は、ジグは「ポーズ」ですね。
    縄張り争いは、仲間内だけ?それとも、他魚でも?
    ジギング経験上は、イワシカラーのジグでもスレ掛りしてくるので、仲間、他魚、関係ないでしょうな。

   ②もう一つは、喰いたい魚が目の前に居る。
    (ベイトでも、仲間の尻尾でも)
    そいつらにいきなり噛み付かず、先ずはボディーアターックでビビらせてから、じっくり喰らう。
    (カジキなんかだと、角でベイトをシバイてからじっくり喰らうらしいですよ)
   
   ③ただ単に喰うのがドンくさいので、
     ジグを餌と間違う→喰う為にジグに突進する→上手く喰えずに、スカ!
     体にジグが当たる→電撃フッキング!→キャー、引っかかったー・・・・




さて、①②③どれでしょうか???


ま、どれでも良いんですけどね。釣れりゃーね。





何れにせよ、ボディーアターック・・なので
超ショートバイトになることが大半です。
常に神経を集中させて、電撃フッキングを心がけましょう~。
それと、フックはシャープにね。。
スレ掛りなので、比較的ジグは取られ難いが、横に泳ぐので
隣の人のラインを噛み切る場合あり。(口はフリーなのでね)
スレで釣れる魚に大小は関係なしと思われる。







   以上です。長文読んでくださってありがとうございます。



ご意見お待ちしております。
お互いの技術向上のため、意見を交わしましょう~。。。








↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
太刀魚について語ってみる
最近釣りに行ってないので・・・・

近所のショアで、ほんの短時間だけ行くものの・・・・さっぱりの釣果なので
書くことが全然無い。。。


なので、もうすぐ、タチジギの遠征に行くので・・・・
頭の中がタチジギでいっぱいなので・・・・





暇つぶしに 太刀魚について語ってみる。
  (勿論、太刀魚を沢山釣る為に)        
                   (僕の推測が多分に含まれます)





太刀魚を釣ったことがある人なら解ると思いますが
たま~に、尻尾が無い太刀魚って居るよね。
その、尻尾が無い太刀魚について語ってみる事にします。
たったこれだけの話題で、物凄~く長文になるので、
文章が下手くそで、読みにくいけど我慢してね。



① まず始めに、何故尻尾が無いか?
  一般的に共食いって言われてるけど、本当ですか??
  誰か共食いしてるとこ見たことありますか???
  「俺、共食いしたねん」って太刀魚に聞いた事ある人、居ますか???
  サワラに噛まれた?って事は無いですか???
  こればっかりは解らないので、今回は共食いって事にしましょう~。
   (翻訳コンニャクが開発されるまで謎は深まるばかりです)



② 少なくとも、僕が見た中では、切り口は新鮮なものばかりでした。
  切ってから何日も経ってるような切り口は見たことがありません。
  尻尾を切り取られると、上手く泳げなくなって、長生き出来ないものと推測されます。
   (シマウマの群れで一番最初にライオンに食われる固体は弱ったシマウマである・・・と同じ考えで)
  尻尾を切り取られると、上手く泳げなくなって、自然の生きたベイトを捕食するのが難しくなり
  捕食しやすい死んだ魚(餌)を喰うようになるのかもしれません。


③ では、、、①の共食いについて・・・・
  共食いって、一言で言ってますが、大きく分けて2種類あると思います。
  ○共食いA
   お腹が減ったので、親兄弟や友達の尻尾を食べてみた。
  ○共食いB
   ムカつくので、親兄弟や友達の尻尾を噛み切ってやった。





では、この共食いの習性を利用して、太刀魚を釣ってみましょう~。。




④ 共食いAの場合
  ①少なくと、お腹が減ってる、
   潮や時間帯の関係で食い気がたってる状態で無いと釣ることが難しい?
  ②お腹が減って喰ってるのなら、鰯じゃ駄目なのか?
   A、ホントは鰯が喰いたいが、居ないから仕方なく友達の尻尾を喰った。
   B、鰯より友達の尻尾の方が良い。(旨い?喰い易い?)
   Aの場合はイワシカラー等のジグ(餌釣りでも容易に釣れる)
   Bの場合はタチカラーのジグ(餌釣りは厳しいか?)

    でもさ~、、釣った太刀魚の胃袋の中身は出来るだけ確認してるんですよね。
    太刀魚の胃袋に太刀魚なんて入ってたこと無いけどな~。。
    メジロやシーバスの胃の中にタチは入ってますけどね。。


⑤ 共食いBの場合
  ①少なくと、お腹が減って無くても釣れる。
   潮や時間帯の関係で食い気が無い状態でも釣ることが出来る? 
  ②そもそも、何にムカついたの??
    A、縄張り争い?
      ○例えば、鯵等が縄張りに入ってきても噛み付くか??
       この場合はどんなジグでもOKだね。(テンヤでもOKでしょう。)
      ○仲間が縄張りに入って来た場合のみ噛み付く。
       この場合はタチカラーのジグでしょう。(餌釣りは厳しいか?)
    B、メス(オス)の取り合いか?
      勿論、この場合はタチカラーのジグで(餌釣りは厳しいか?)
    A、B、両方とも、噛み付いてるだけなので、ショートバイトが多いと思われる。
      なので、神経を集中して、電撃フッキング!!

  共食いBの場合、噛み切ってから、ペッて吐き出してるんやろか??
  上でも書いたが、胃袋にタチの尻尾なんて入ってないんですよね~
  ペッて吐き出してるんやったら、そらショートバイトになるわな。






   以上。   早く翻訳コンニャクが開発されることを願う。
            (太刀魚ってコンニャク喰うやろか?)






長文読んでくださってお疲れ様でした。

尻尾の無い太刀魚についてはこんな所か。
その他、タチジギについてまだまだ書くことがあるが次回にでも、、、。。




これはあくまでも僕個人の推測です。
俺はこー思うって方、お気軽にコメント下さい。
お互いの技術の向上の為、意見を交わしあいましょう~。。。


タチパターンを考える
タチパターンを考える・・・って言っても、太刀魚釣りを考えるのではありません。
念のため・・・・

鰤やメジロがミニ太刀魚を好んで捕食しているであろう場所、時期に
いかにして鰤やメジロを釣るか・・・を考えてみました。


ちなみに、メジロのお腹から最大で、30センチオーバーの太刀魚が出てきたことがあります。


先日の鰤釣りでも、船長からシルバーのロングジグを持って来て下さい・・・・・
って言われてましたので、あきらかにタチパターンの釣りであることは解っていました。





自分の中でのタチパターンの釣りって言うと
ものすごくスローなイメージがあります。
泉南沖でのタチパターンの釣りはものすごくスローが定番です。

そもそも、太刀魚ってスローにしか泳げないジャン!!って思ってましたが
実は意外とシャキシャキ泳ぐのでは??と最近思い始めました。
だって、烏賊やタコだって、結構早く泳ぎますよ。
それが、メジロに追われた太刀魚が逃げ惑うんですよ。
結構早く泳ぐはずです。(おいらの勝手な考えです。ご意見ある方はお気軽にどうぞ)


では、何故泉南沖のタチパターンはスローか?
それは時期が、激寒期の釣りなので、ミニ太刀魚もメジロも
活性がダダ下がりで、スローにしか動けない・・・・からなんではないでしょうか?
なので、ジグの尻尾をチョンチョンってついばむあたりが出ますので、アシストだけではなく
リアにもフックを付けると有効なんです。
おなけに、リアフック付きでもスローにしゃくるのでエビになりにくい利点もあります。


で、、↑のようなイメージで、先日の遠征に行って来たのです。
始めの数流しは、1人だけスローでしゃくってました。(皆は鬼しゃくり)
なので、みんなあたってるのに自分だけノーヒット。
ヤバーいと思って、焦れば焦るほどスローにしゃくってる自分が居ました。

で、船長に指摘されてしゃくりのパターンを、ワンピッチの鬼しゃくりに変えると連続ヒット!!!
やっぱり、夏場の魚が元気な時期は、タチパターンの釣りでも、ガンガンしゃくらなあかんのね。



ここで、疑問が・・・
鰤の活性が低く、あまりあたらない時なんかは、しゃくり方で食いに違いが出るかもしれませんが
あんなに超高活性なのに、しゃくり方が違うだけで喰わないんですね???







先日の釣りで使ったジグです。
何十本も持って行ったのに、使ったのはこれだけ。

IMGP0479.jpg

釣れ過ぎで色々試す間がなっかんですけどね。



一番下から
SPY、250・・・・・・・・・・鰤3~4本釣ったかな。
ダイワの何か、250・・・・・・・鰤2~3本釣ったかな。
しらん、220・・・・・・・・・・鰤1~2本釣ったかな。
コモジグハイブリッド、130・・・鰤1本
しらん、300・・・・・・・・・・0本
スロースキップfreq、180・・0本




で、、、ジグについてなんですけど

始めは、下から3本のジグを色々使ってたんですけど・・・
鰤、4~5本も釣ったら、はっきり言って飽きてくるんですね。
そうなってくると、人間は欲が出てきて
何か違うものを獲りたくなってくるんですよ。
10キロオーバー、夢の15キロオーバーの鰤?
巨大カンパチか巨大ヒラマサ?
超BIGな真鯛か根魚??

で、、普通にタチカラーのジグをしゃくっても、釣れるのは85前後の鰤ばっかり。
なので、上から二番目の、少し背中が赤い色のジグをしゃくってみたり。
ショートジグで底周辺をネチネチと攻めてみたり・・・
で、まあ、、、、何も違うものが釣れなかったんですが・・・・・
当然その間も、鰤の入れ食いは続いてるわけで・・・・

周りでガンガンあたりまくってるのに・・・・
チョット赤みがかかったジグを使ってるだけで、まったくのノーバイト。
ショートジグを使ってる時もそう。
周りでガンガンあたってるので、ショートジグをえらい勢いでしゃくり上げて来ても
まったくもって、ノーバイト。。。




魚って、そんなに目が良いのか??
活性が低いときならいざ知らず、超高活性の時でも、
そんなにシビアにジグにこだわらなくちゃいけないのか???


おまけに、家に帰って魚を裁く。
当然、胃袋の中もチェック。
太刀魚なんてまったく入ってないやん。。
何で???
結局タチパターンって何????









結局何が言いたいか???
書くことが無かったので、ただの独り言でを書いてみました。

ご意見お待ちしております。




↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村









ルアーで釣ったらリリースせなあかんのか!
最近ブログを始めて、いろんな方のブログを拝見させていただき
思うことが色々ありましたので、この場を借りて
つらつらと意味も無く書きたいと思います。

まず、ルアーで釣ったらリリースせなあかのかい!!!
おいらも、食べる価値が無い、食べれない魚はリリースします。
(ルアーで釣っても餌で釣っても同じこと)
食べきれないくらいに釣っても、冷凍して、後日頂きます。
干し物にして、漬けにして、etc、後日頂きます。
駄目なのかい??
リリースが当たり前に書かれているブログ。
まその人の価値観?なので、文句は言うつもりは無いが
そんな人に限って、
シーバスに付いてるヒルはペンチで外してあげましょう。とか言ってるし。
シーバスは大事にして活きていて欲しいから
ヒルには死んでいただきましょう・・・って言うことか??

シーバスは解らなくも無いが(でもおいらは食べる)
エギングでアオリ釣って、リリースしてる人や
メバル釣ってリリース???って考えられん。。
資源を大切にって事なのか?良いことではないかい。
これもその人の価値観なのか?どんどんやってくれ
でも、おいらは食べる。

別にリリースするなとか、食え、とか言うつもりではない。
リリースする人間がリリースしない人間を小馬鹿にしてる人がいる
そんな人に物言いたいだけである




排水が流れ込んでとか、埋め立てで藻場が無くなってとか
海底にヘドロがたまってるとかの方が、断然魚減ってるよね。

資源保護したいなら、まず、法律を作って、漁師の乱獲を防ぐべきだ。
アホみたいに捕りすぎて、スーパーで格安で売りさばいて
さらに、売れ残って。。。。ま、あの業界は昔気質な
今話題の国技と同じ体質・・・・直らないだろうね。










さらにもうひとつ。

ルアーマンで餌つりを馬鹿にしてるかかどうか知らないが
餌だったら釣れる、とか。餌で釣ってもね~、とか
良く釣れるルアーの事を、餌のように釣れる、とか・・・・
そんなことあるか!。。じゃ、てめえ、釣ってみやがれ。
魚種によりけり、又はその時のベイトやパターンによりけり。。
餌よりもルアーの方が確実に良く釣れる時も多々あります。
知らんのか???
勿論ルアーよりも餌の方が良く釣れる時もある。

あと、ショアルアーマンに良くある事ですが
船だったら簡単に釣れる・・・・って言ってる人
たまに見ますね。
これもふざけるな!!!って言いたい。
マイボートなら絶対確実にショアゲームより難しい。
ポイントを自分で探し、操船しながら釣るって言う難しさ。
乗り合いや仕立て船も、マイボートには無い難しさがある。
船長との息や隣の釣り人との勝負。
遠征したらご当地の釣りにビックリなんてことも・・・


海上釣堀だって極めるには相当な難しさがある。
惨敗くらった事がある。やっぱ釣る人は釣るよね~。
夜店のウナギ釣りやヨーヨー釣りだって難しいよ~。。。




つらつらと、長々とお付き合いいただき
ありがとうございました。



ご意見がありましたらお気軽にどうぞ。
誹謗中傷何でも来い。



そうだ!って賛同いただけることがありましたら
下記ボタンをクリックしてくださいませ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

 ■結束方法■

 ●PEラインとナイロンリーダーの結束方法 → FGノット変形
 ●ナイロンリーダーとルアーの結束 → イシダイ結び変形
 ●メインリーダーと歯切れ防止ラインの結束 (結束ラインの号数の差が無い)→ 電車結び
 ●メインリーダーと歯切れ防止ラインの結束 (結束ラインの号数の差が大きい)→オルブライトノット変形


 ※色々な方法を試して現在このノットになっています。色々なアングラーの方とノットの強度テストと称して
  引っ張り合いをしました。過去に引っ張り合いで負けたら、その方のノットを教えて頂いて強度が出ている
  ノットに変えてきました。そのような理由で現在は無敗です。大変強いノットです。
  しかし、これが一番ではありません。私にとって一番でありますが、各々が知っておられる慣れたノットが
  一番だと思います。現在、ご使用のノットで不自由を感じられている場合に上記のノットをご参考下さい。

 
 ■PEラインとリーダーの適正■

 ●PE1号 + リーダー20lb
 ●PE1、5号 + リーダー30lb
 ●PE2号 + リーダー40lb
 ●PE3号 + リーダー50~60lb
 ●PE4号 + リーダー70~80lb
 ●PE5号 + リーダー100lb
 ●PE6号 + リーダー120~130lb
 ●PE8号 + リーダー160~170lb
 ●PE10号 + リーダー200lb

 ※PEラインとメインリーダーの適正は上記の組み合わせが強度バランスが良いと感じています。
   その数字に法則性があります。簡単に分かる方法は下記です。

 PEラインの号数 × 20 = リーダーの号数 

 PEラインの号数に20を掛けた数字がリーダーの号数です。
 例えば、PE6号ですと 6×20=120 となり 120lbのリーダーが適正の号数です。
 適正号数の前後で多少の誤差はOKだと思います。




 ■リーダーの長さ■

 ●GTキャスティング → 約5m

 ●クロマグロキャスティング OMA92 HL-TN87 TBL80/20 RF etc. → 約5m

 ●クロマグロキャスティング BC73MLR etc. → 約3m

 ※クロマグロには、歯切れ防止糸を15~20cm入れることがあります。

 ●シイラキャスティング BC63LR BC66MR BC73MLR etc. → 約2m

 ●ターポンキャスティング → 約4m + 歯切れ防止糸 25~30cm

 ●セイルフィッシュキャスティング → 約4.5m + 歯切れ防止糸 60~80cm

 ●マーリンキャスティング → 約5m + 歯切れ防止糸 80~100cm


 ※このリーダーの長さの根拠

 ●魚体にリーダーが巻いた時を想定したリーダーの長さ
 ●リーダーをクッションとして使い、キャスティング時のパワーを引き出す。
 ●リーダーが長いとキャスティング時の起こるPEラインの劣化を防ぐことが出来る。
 ●リーダーが伸びる事で初速が抑えられてGT-γが動かしやすい。


 ※リーダーが長いとメリットもありますが、キャスティングに慣れていない方は
  『ノットがガイドを抜けにくい』 『バックラッシュが起こりやすい』 などのデメリットもあります。
  リーダーの長さは、参考とお考え下さい。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ