大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
キャリアの続き
キャリアのナットの補修の続きです。

DSC09239.jpg

左がサビサビのナット。
純正ナットはツバ付きなので、普通のナットをそのまま使うと
つばが付いてないので・・・・・

長ナットを購入。
そのままでは長すぎるので、3ミリ短く削る。
ツバを溶接。
溶接でネジが多少つぶれてるので、タップでネジを再生する。
塩酸に漬け込んで溶接焼けを取る。

出来上がりがこちら。
小物の溶接はへたくそなので、あまりじろじろ見ないでね。
自分のものなので、適当に作っています。

DSC09240.jpg

ほんとは4個で良いのですが、チョット多めに・・・。

取り付け後がこちら。

DSC09243.jpg

こいつを車に付けて、完成・・・。








全然関係ない話ですが、
今日はこんな所で仕事してました。

仕事現場から海に向かって写真を撮ってみました。
ここがどこだかわかる人、居るかな???

天気は良いし、目の前では釣りしてるし・・・・。

仕事やってられませんわ。。

DSC09233.jpg


スポンサーサイト
潮干狩り
今日は嫁さんと子供たちと一緒に潮干狩りに行ってきました。
和歌山の南紀まで行ってきました。

天然の無料の場所ですよ。


DSC09209.jpg


2時間ぐらいでこれだけ採れました。
採ろうと思えばまだまだいくらでも採れますけど
これだけでとりあえずは帰ってきました。



数種類採れましたが、
ほとんどが右側の小さい貝です。
その他の種類はおすそ分けしたときに一緒に何処かへ行っちゃった。

チョット変わった貝でしょ。


DSC09211.jpg



味はアサリに引けをとらない位です。
美味いですよ。

ただ、チョット小さい。
アサリとシジミの間ぐらいの大きさか??
殻の割りに中身がもっと小さいのが悲しい。

大きい貝は、今日夕方網で焼いてビールと一緒にいただきました。
家の中で焼くと匂いと煙と汚れで山ノ神に怒られるので
外でカセットコンロで焼きました。

DSC09213.jpg


美味かったー。

小さい貝は、明日食卓に上がると思います。
キャリア その後
車のボートキャリア。
前後間隔が開きすぎなので、間にもう1本入れたかったので
中古のキャリアベースをYオクで購入。

届いてビックリ。メッチャ汚いやん。
バーもネジもサビサビ~。

DSC09186.jpg



もともとジムニーに付いてたらしいです。
なので、バーは短いです。
ボートを載せるには長さがまったく足りません。
初めから解っていた事なので、この件に関してはOKです。
前後のキャリアを繋いで補強用のバーぐらいには使えるでしょう。

欲しかったのはベースのみです。
しかし、あまりにも汚いのでオーバーホールしてから使用します。
まず、とにかく分解します。

ばらした写真がこちら。


DSC09187.jpg

特に下側のネジ類が錆び錆びですわ。

DSC09188.jpg

純正部品を購入しても良いのですが、どうせ鉄でしょ。
いっそステンレスで自作しましょう。
錆びしらずの良いものが出来るはずです。


下側右側のボルトやワッシャは市販品で十分機能的に間に合うでしょう。
多少形状は変わりますが、ま、いいでしょう。

DSC09205.jpg



右側のナット類ですが・・・。
下段はノブナットの盗難防止用のナットなので
ま、無くても当分の間は良いでしょう。性能的にも何の問題も無いでしょう。

問題は上段と中段のナットです。

上段のナット。ナットに見えるでしょ。
実はナットの形をしたただのカラーなんです。
なので、市販のナットを購入して、中身をくり貫きます。

DSC09204.jpg


左が初めから付いていたもの。
右が加工して自作したもの。
上がただの市販のナットです。

このナット、見た目長いでしょ。
そうなんです。長ナットって言います。
ホームセンターではあまり見かけませんが
ネジの専門店では普通にあります。
長さも今回のキャリアの部品に丁度いいものがありました。


今日の作業はここまでです。

また次回作業します。

飛び飛びで読みにくいけど、カテゴリー別に読んでいただきますと
多少読みやすいと思います。



下のボタンをクリックすると爆発する恐れがあります。
ご注意ください。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村  


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ