大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201301<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201303
炉ばた大将 鉄板。。。試作品4号機
今回は・・・・



前回記事の予告通り

ヒートプレート無しで、油が火口に落ちない
それでいて、鉄板の上に油が溜まらずに、受け皿に余分な油が落ちる仕様

の鉄板を製作する予定です。








先ずは、鉄板の曲げ角度を決めたいと思いますが、

早速、問題点が・・・・・・・

テスト的に小さい鉄板を曲げてみたのですが
出来るだけ角度をきつく曲げた方が
油が滴り落ちやすいし、火口と鉄板が近くなり
鉄板の温度も上げやすくなって、一石二鳥だわ・・・・って思ってたんですが




残念ながら、鉄板の曲げ角度をきつくすると
ヒートプレートを取り付ける部分に、鉄板が当たってきます。


↓ 解るかな??持ってる人でないと解らないだろうな~。。。

CIMG2049.jpg



で、ヒートプレートを取り付ける部分をかわそうと思うと
またまた、鉄板の横方向のサイズを小さくするか、
又は、曲げ角度を浅めに設定するか、しないといけません。。



で、今回は、もうこれ以上鉄板サイズを小さくしたくないので
曲げ角度を浅めに設定しました。






↓ギリギリこれぐらいの角度で・・・・・・

CIMG2052.jpg









前回の、ヒートプレート有りバージョンと角度の違いを比べると
勿論、奥が前回の
手前が、今回の

CIMG2056.jpg


あんまり変わらんかな。。
でも、各部に当たらないようにすると、これが限界っす。。。







で、、今回はヒートプレート無しの条件なので


鉄板に穴をあける場所が前回より増えてるはず。


CIMG2046.jpg



火口の上は、油が落ちたら嫌なので、火口の上を避けると・・・
前回は中心部に、1列しか穴を空けれなかったのが
今回は3列も空けれるやん。。。

これはすばらしい進歩??か??









で、、、、、





いきなり完成。。。





CIMG2062.jpg















前回の3号機と、今回の4号機との曲げ角度の違い

左3号機。右4号機。


CIMG2075.jpg












勢ぞろい。
左から
試作  1号機
試作  2号機
試作  3号機
試作  4号機



CIMG2070.jpg





ここまで来たら、後は色々と焼いてみないと解らん。

一先ず、穴あき鉄板の試作はこれで終了。













次回予告!!

次回は、お好み焼き、焼きそば、もんじゃ焼きに目玉焼き・・・・対応鉄板計画!!!
(次回は簡単そうだ。。)









↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ