大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201301<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201303
鉄板。。。試作品、3号機4号機テスト
今回は・・・・・



以前製作いたしまいた


試作機
  3号機と4号機の実験(タイム計測)をしてみましたのでご報告いたします。。


あ、表面はすべてショット加工してあります。







先ずは



実験風景~

CIMG2077.jpg




あ、いきなり4号機の写真ですね。。
しかも、すでに温度が170度・・・。。




3号機の写真は・・・・撮り忘れてました。。。










一応、公平にする為に、ノーブランドの安物ではありますが
実験のたびに、毎回新品のガスボンベを使用しております。。





で、実験結果は・・。。。










っと、、その前に

以前から読んでくださってる方は
お分かりの方も居られるでしょうが・・・・・・
3号機は、ヒートプレート付き(純正そのまんまの形ですね)
4号機は、ヒートプレート無し(ヒートプレートは取り外して、炉ばた大将を使用します)














では、、改めて実験結果は・・・・







試作3号機
着火後、
150度まで達するのに
 2分55秒
200度まで達するのに
 4分15秒
試作4号機
着火後、
150度まで達するのに
 1分25秒
200度まで達するのに
 2分15秒






予想通り、ヒートプレート無しでは圧倒的早さですね。
上手く着火しにくい欠点はありますが、
今後はヒートプレート無しで行きたいですね。。。







で、、なかさんからご指摘がありましたが

鉄板を「谷折り」ではなく、「山折り」にしてみれば・・・・・
って事ですが、
なんとなく火から離れすぎて、鉄板の温度が上がんねーんじゃね~??
油が飛び散り、周りからこぼれて、汚れるんじゃね~??
って気がして、どうかな??って思ってたんですが




とりあえず、、実験してみるべ。










で、、


おいらの作ってる鉄板各種、、、裏も表も無いんですよね。



裏表逆に使っても、全然へっちゃら。。


↓↓↓↓↓↓↓↓試作4号機裏表逆バージョン↓↓↓↓↓↓
CIMG2085.jpg










試作4号機の裏表逆バージョンでも






CIMG2084.jpg



タイム計測してみた







結果
勿論、ヒートプレート無し。
150度まで
 1分45秒
200度まで
 2分25秒



あれ??鉄板が火から遠くなっても、あんまりタイムは落ちないですね。
山折りバージョンもありかな??


山折りなので、真ん中の穴は要らないよね?
角度はもっと急角度?が良いかな??
角度が急になると、鉄板がますます火から離れるね。
サイドから油が飛び散らないかい??
結局、ジンギスカン鍋になっちゃうんじゃね???



山折りバージョン・・・色々検討の余地有りですね。











鉄板、、火を入れたついでに


CIMG2089.jpg


サラダ油塗って、こげこげにして・・・3回ほど繰り返して・・・・
シーズニングしておきました。




なかさ~ん・・・すぐに使えますよ~。。。










↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ