大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201301<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201303
鉄板。。。お好み焼きver
今回は・・・・・




以前に予告していた通り




お好み焼きverです。

別にお好み焼き用って訳ではないですが・・・・
目玉焼きでも、もんじゃ焼きでも、焼きそばやいても・・・
普通にお肉を焼いても、何でもいけると思いますが・・・・


発信地が大阪の為、あえてお好み焼きverとさせていただきます。




単純に、網の変わりに鉄板を乗せただけ・・・・・


CIMG1956.jpg



って訳にもいかず・・・。。

こんな形じゃ、食材がこぼれまくりやし・・・
炉ばた大将の構造上、この鉄板だと、内部に熱が溜まって
ボンベが加熱されて危ない・・・・らしいです・・・。。。
この点、炉ばた大将DXなら、何の問題も無いんでしょうけどね。。。
「炙屋」ではそうもいきません。





では、どうするか???








↓ この画像をご覧下さい。


CIMG2000.jpg


イワタニの「炎タコ」です。



本体は、ほぼ炉ばた大将と同じ。
ヒートプレートは無し。
最大火力は少し弱い。
火口の形状が少し違うのは、ヒートプレート無しでも着火しやすいようにか??
それとも、火力の違いによるものか???

で・・・・・ここが大事!!
鉄板と本体の隙間・・・・
本体内に熱がこもらないようにする為の物と思われる。











これを参考に、作ってみた。









CIMG2125.jpg




あんまりでかすぎず
ガスの上に鉄板がかかると、ガスが加熱しちゃう。。。


かと言って、小さすぎず、少し大きめ。







されに、ガスの投入口はしっかり空く。



CIMG2128.jpg







放熱の為の隙間


CIMG2133.jpg



あまり隙間が大きすぎると、鉄板が加熱しない。








上手く・・・ギリギリで邪魔棒をかわす。。。

CIMG2135.jpg















で、、テスト的に加熱実験と

















ついでにシーズニングをしてみたが












CIMG2146.jpg



表面が、酸洗鉄板のままだったので

非常に油のなじみが悪い。。。。
全然油がなじまない。。。








で、、






たまらず、ショット加工してみた





CIMG2161.jpg












ショット加工済みの鉄板で、もう一度







油を塗って、加熱して、シーズニング。。。。








CIMG2160.jpg





うわ!!!全然違う。。。

上の酸洗鉄板をシーズニングした写真と比べて下さい。


ほぼ同じ条件で、加熱してサラダ油を塗って
更に加熱した物です。




ここまで差が出るとは思いませんでしたわ。。。


こりゃ、ショット鉄板良いかも・・・・・・。










で、この鉄板は今回で、いきなり完成なんですが
(蓋等のオプションは、後日僕の気まぐれで検討)

ここをご覧になっていただいてる
奇特な炉ばたマニア様に質問です。

今回の鉄板に、取っ手は必要ですか???
両サイドに、溶接で付ける事になります。
収納性は非常に悪くなります。

どうしましょ???????








↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村





裏側、溶接したので
溶接のやけが表まで出てきてしまってる。。。
イマイチやけど・・・しゃーないで、こればっかりは。。。。





スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ