FC2ブログ
大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201304<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201306
炉ばた大将。お好みver鉄板の蓋を作ってみた
私が作っている
炉ばた大将用の鉄板
「お好みver」

その鉄板用の蓋なんですが・・・・



お好みverの鉄板。。
何枚か、色々な人にお譲りしたのですが

稀に蓋の問い合わせがあるんですよね。。

僕も、以前はステンで蓋を作っていたのですが
はっきり言ってあまり需要が無い。。


ステンの蓋を作ろうと思えば、材料を買わないといけないのですが
材料はそんなに少量で購入出来ないのですね。

なので、1回材料を購入すると、蓋が20個ほど出来上がるんですよね。。


20個も・・・・・そんなに必要無いんですよね。。




なので、何とか簡易な蓋でも作れないかと考えた結果








ホームセンターで

DSCF5161.jpg


ステンレスの深型バットを購入。約2000円
鍋の蓋の取っ手?も購入。。約200円


同サイズのアルミのバットもありました。約1300円
安くて良いと思いましたが、アルミにガンガン熱を加えるのが怖くって
ステンレスにしました。。


写真に写ってる、お好みverの鉄板は、制作途中でショット加工していません。
なので、つるつるですが、サイズは変わりありませんので、サイズの参考にして下さい。




ステンレスバット

DSCF5173.jpg


鍋の蓋の取っ手

DSCF5175.jpg
















で、バットを鉄板に合わせた所

DSCF5163.jpg





DSCF5165.jpg



少し小さいですね~。。
しかし、これしかバットのサイズが無かったのです。。
しゃーないです(笑)


鉄板の有効焼き面サイズ・・・310×210
バットの内面・・・・255×170・・・深さ・・75



もうちょっとでかいバットがあれば良いのですがね。。


















で、後は簡単です。。








バットの中心に穴を開けて



DSCF5181.jpg









鍋の蓋の取っ手を取り付けただけ。。


DSCF5183.jpg












もう完成です。。


DSCF5185.jpg


簡単でしょ。。




私の制作した
お好みverの鉄板をお持ちの方で蓋が欲しい方

自作してみてはいかがでしょうか???













お久しぶりのヤエン釣行
本日は


お久しぶりのヤエン釣行です。
今シーズンは、2回目です。。
ホントはもっと行きたいのですが、今年は鯵の品切れが多く、
餌が無けりゃヤエンも出来ねぇ・・・っす・・。。



ホントは、先日のリベンジで、中紀のプチオフショアにて、キハダ狩りに行きたかったんですが・・・
チョット時化そうな予報。。。
でも、時化は昼から、なので朝一でソッコーでキハダゲットして、帰ってこようか
なんて甘い考えで居たのですが


活き鯵が入荷した、って情報をキャッチ。
ならば、今シーズンは1回しか行ってないヤエンっしょ・・・って事で


CIMG2620.jpg










しかし、本日の「活き鯵」のサイズ!!!
でかいのなんのって

CIMG2616.jpg


一瞬、このまま持って帰って、お刺身で喰ってやろうか・・・って思うぐらい。。







でまあ、釣りの方は、
朝一に1ハイゲットで

CIMG2608.jpg

それ以降、あたりも何もなし。
ま、いつものパターン・・・スミイチってやつですね。。。





嬉しいやら、悲しいやら・・・・・・




CIMG2622.jpg


2300gでした。






↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村






久しぶりのヤエン・・・


やっぱ楽しいや。。





中紀のプチオフショアがえらい事に
本日も、中紀までミニボートを持って行っての





小鯵が売ってないので・・・
「しゃーないのでエギングでもしよか・・・ついでにヒトツテンヤで鯛でも釣れへんやろか??
もしかしたら、鮪でも飛んだら嬉しいな・・・・」
ツアーに行ってきました。。



本日のご同行は
エギング先生の「タコドン」先生でございます。。


しかし、本日も厳しかった~。。。。
エギをシャクレどシャクレど、、、深場でテップランもどきをしてみるも
無反応・・・・・。。。
唯一、タコドン先生がエギをシャクッてる最中に「キターーー」って叫んで
上がってきたのは、なんと!!!!
続きは、釣りセンスをご覧下さい。。






それから、ヒトツテンヤを試みるも、まったく無反応・・・ってか
「ヒトツテンヤ」よーせんし・・・・・。。







何か釣れんかの~・・・・って事でジギングでもしてみるが






CIMG2597.jpg



お前かえ~。。。。












まったく、、、何にも釣れないので



前回と同様に






CIMG2587.jpg


ミニガッシーと戯れる。。。。








で、、今日はアカンな~・・・
ソロソロ帰ろうか・・・。。
なんて話をしていると、遥か沖合いで無数の鳥が海面に突っ込んでます。



行っても無駄かもしれんけど・・・・
かなり遠くてしんどいけど・・・・行ってみるかえ??



って事で行ってみると、そこはスーパーボイルの雨あられ。。。
海面が沸き立つとはこの事です。。。
小型のマグロ(キハダ、推定10キロ弱)が飛びまっくてっるーーー
この程度は十分想定内。タックルも万全。十分獲れるタックルを用意しております。

一気に2人のテンション最高!!!!



ですが問題が・・・・・・
もう帰る気で居ましたので、リーダーをカットして、PEをリールに巻き込んでしまってます。。
しゃーない、、リーダー組みなおそか・・・。。。
そうこうしてるうちに、タコドンさんは、キャストして「ヒットーー」って・・・・・
おいおい・・・・・



おいらのシステムが出来上がり、タコドンさんが青物をキャッチしたころ
ナブラは沈んでしまいました。。
あ、ちなみに、マグロと青物、両方のナブラが出ているようでした。。

で、次のナブラは、2人で仲良く青物をヒットしたのですが
おいらはバラシ、タコドンさんはキャッチ。
次のナブラでも、タコドンさんがキャッチ。

本日は「タコドン」デーみたいです。。



それ以降、ナブラは沈んでしまい、終了~。。。






写真は、タコドンさんがキャッチした疑惑の青物


CIMG2601.jpg

「偽鰤」です。。






偽鰤より、、キハダ釣りたかったわ~。。。。
連休後半に、リベンジ行ったろって思ったけど・・・・・吹きそう。。。






↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村








小型のキハダは、プラグでは難しいらしいです。
通常はエビングが効果的らしいです。
なので、エビング用のワーム買って来たんですけど・・・・・・
行けなさそう。。。。









copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.