大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
英語版ガーミンに、日本語版newpec地図は入るのか?
先日購入しました

ガーミンのGPS魚探
GARMIN echoMAP CHIRP 53dv 
英語バージョン(海外、並行物)

ま、日本語版買っても、英語版買っても同じことですが
基本的にはガーミンのGPSには、地図が入ってません。

まったく地図を入れない状態で、画面を表示すると


RIMG2268.jpg

こんな感じの画面です。

正直、これって何処ですか??って感じですよね。
一応、加太周辺の地図です。

このままじゃ、でんでん使いにくいよね。

なので、無料の「海岸線データー」なるものがあって
誰でも無料で使えます。

英語版の英語版のガーミンでも、日本語版のガーミンでも
どちらでも普通に使えますよ。


って事で、とりあえずはそいつを入れて



上の写真と、ほぼ同じ場所です

RIMG2270.jpg


こっちの方が断然見やすいよね。。




ですが、釣りをするにあたっては
等深線が欲しいですよね。




↓ これは、某中紀沖なんですが


RIMG2272.jpg




一応、ガーミンでは
自分の走った後の水深を、魚探が記憶して
なんじゃらかんじゃら・・・・勝手に計算して??
自動で等深線を書いてくれる機能があるんですよね。
クイックドローって言うんですがね。
なんや、30センチ刻みの等深線を書くとか・・・。。
超精密な等深線で、なんちゃらかんちゃら・・・・・
実際に走って計測して書いた等深線なので、日本水路協会とかから出てる等深線より
正確確実で間違いない!!とか・・・・なんとかかんとか・・・・・

実際、僕自身はクイックドローって機能に惹かれて、ガーミンを購入したのもあります。。



上の写真の場所を、実際に航行した後の
クイックドローで等深線を書き込んだ後の画像です。。



RIMG2271.jpg

特別たいしたポイントじゃないので、普通に公開です。


結構・・・・・ってか、かなり細かく等深線を書き込んでくれてますね。
しかも、水深によって色分けできる機能があり
その機能も併用して表示しておりますので
かなり見やすいと思います。

でもね、こんだけかくの、かなり時間がかかってますよ。。

じゃまくさすぎ。。





しかも、自分が走ってない場所の等深線は一切解らず、何の目安も無い。
ちょっと、、、ポイントの見当がつかないです。。




通常は、日本語版のガーミンには
日本水路協会発行の海底地形図が入った地図ソフトを入れるんですが

当然、そのソフトは日本語版。。

ワシの英語版のガーミンに入るんじゃろか??



色々と調べたら、販売元のHPには
英語版のガーミンには入りません・・・っと書いてました。
さらに、英語版(並行物)に関しての質問は一切受け付けてない・・って

やはり、並行物はかなりの嫌われ者。。。






しゃーない。。

ワシが人柱になってやろうじゃないか。
4諭吉オーバーだぜ。5諭吉に近いぜ。。
もし入らんかったら・・・・・・日本語版ガーミン買うか(笑)





RIMG2274.jpg



5諭吉弱のくせに

中身は



RIMG2275.jpg

SDカードが1枚、適当に掘り込まれてました。。





そして、そのSDカードを ワシのガーミンに挿入して






RIMG2266.jpg


やった、写ったぜ。。


ただし、日本語に対応してない本体なので、地名等は表示されませんが
そんなの釣りには必要ないぜ。。





先ほどの、クイックドローで自分で書き書きした等深線入りの地図に
NEWPEC地図を重ね合わせると


RIMG2273.jpg


なんやよー解らんけど

クイックドローで書いた等深線と、NEWPECの等深線
でんでん、まったく違うがな。。

どっちが正解なん??





ま、よーするに


英語版の並行物ガーミンでも
日本語版のnewpec地図は入ります。。って事です。



検討されてる方は、ご参考までに。。。。





↓ クリックのご協力をお願いいたします。 ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ