大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
シャリーにカブ70エンジン
こんばんは

釣りブログを作ろうと思って始めた当ブログ。
バイクネタばっかりですね。

釣りの話題が最近無いので、バイクの話題ばかりになって
バイクブログになってしまいますわ。


で、本日もバイクネタですわ。


シャリーにカブ70エンジンはボルトオンで搭載できるのか?
キャブは何を使う?
(ともに12V車両)

結論・・・。
基本的にエンジンはボルトオンです。
ただし、配線をつなぐ為のカプラーの形状が
カブとシャリーでは違ったので、私の場合は
ジェネやフラホ一式、カブ70エンジンにシャリー用を移植しました。
って言っても難しいことは無く、ボルトを緩めて取り外して交換するだけ。
簡単でした。


問題はキャブ。
ノーマルキャブを、ジェットのセッテイングだけでもいけると思いますが
どうせなら、ビッグキャブで。

私のキャブに対する条件。
ノーマルと比べて
始動性や耐久性が損なわれない。
雨でも晴れでも、夏でも冬でも、同じセッテイングで同じ性能。
要するに、ノーメンテナンス。
一番の問題が、シャリーに純正で付いている、キャブのカバーを装着できること。

これらの条件を満たさなければならないので
パワーフィルターよりもノーマルエアクリ改で行きます。
ワイヤーで遠隔操作出来るチョークも必要です。
キャブのカバーは、普通のシャリー用のカバーより
ATシャリー用のカバーの方がふくらみが大きいので
キャブの選択肢が広がります。


シャリー70用の純正キャブも検討しましたが
50用と同じなので、却下。


以上の条件をすべて満たすキャブなんてありませんので
3個こキャブのいいとこ取りで組み合わせます。
用意したキャブがこちら


DSC03195.jpg


左から、CD90用、カブ50用、AB27モンキー用のキャブです。




左、CD90用。右、AB27モンキー用。

DSC03197.jpg

圧倒的に CD90用の方が口径が大きいでしょ。

モンキー用もカブ50用もシャリー50用も、口径は同じ。
写真が無いのが悔しいですね。

ただ、CD90用だと、背が高すぎてキャブのカバーが
付けれないので、背を低くしなければなりません。

そこで、CD90キャブ用のフロート室とAB27キャブ用のフロート室を
比べると、明らかにAB27用が小さいですね。
このフローと室が奇跡的に交換可能!!!
そこで、双方を交換すると、CD90キャブの口径でAB27キャブの背の低さが
実現しました。
写真がこちら。


DSC03198.jpg


上の写真と微妙に違うでしょ。
なんか間違い探しみたいだね。

これでCD90用の大口径キャブの短縮化の成功。
ただ、CD90のチョークは遠隔操作出来ないので
シャリーの様にキャブをカバーで覆ってしまうと
チョークが引けないじゃないか。
そこで、カブ用のキャブのチョークシステムを移植です。

これが結構厄介。。。。



チョット疲れてきたので続きはまた次回で・・・。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ