大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
キャブ編最終回
前回でキャブの加工は終わりました。

積載時の写真です。
なかなか苦労した甲斐あって、綺麗に収まってるでしょ。

DSC03228.jpg

マニの長さがチョットみじかかって
ノーマルエアクリにキャブが届かなかったので
インシュレーターを入れて無理やりノーマルエアクリ付けてます。

アタマの飛び出しも最小限に収まってるでしょ。

DSC03229.jpg

これなら余裕でATシャリー用のキャブのカバーが取り付きます。
がしかし!!ATシャリー用のキャブのカバーが見つからないではないか。

仕方が無いので、某オークションで、海外製のレプリカ物を購入。

で、カブ70エンジンで、このキャブでセッテイングを出します。

って言ってもほとんどすること無いです。

だって、ほぼノーマルですもの。

このキャブって、基本PB16です。
カブ70のノーマルキャブもPB16のコック等の外観がカブ専用タイプです。
中身は同じ。じゃ、セッティングなんて必要ないじゃん。

ってことで、エンジンをかけて、一発アクセルをあおって見ます。

しかし、エアクリは50用なので、吸入口が小さいのか?
アクセルを開けた瞬間、エアクリとキャブの中間のゴムホースが
ペッタンコにつぶれます。
そこで、エアクリの吸入口を大きく加工しました。

これで、バッチリです。
ゴムホースのつぶれも無く、当たり前だけど、セッテイングもバッチリ。
エンジンのかかりも良く、アイドリングも低く安定。
燃費も良くて、もちろんガソリンはレギュラー。
夏でも冬でもセッテイングを変えることなく乗れる。
雨でも晴れでも同じ。

今は春ですが、このキャブでこの冬も何度か乗りましたが
冷え切った朝でも、キック2~3回で絶対にかかります。

パワー的には社外品には劣りますが
自分にとっては最高のBIGキャブになりました。

エンジンが一応、50→72ccになっていますので
そこそこは走るようになりました。


次は、4速化について語りたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ