大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
カヤック体験記
昨日のカヤック体験記を書きたいと思います。

言いたいことは、超沢山あるんですが、残念ながら、おいら、文章がへたくそで
伝わらないと思います。
おまけに、読みにくい長文になると思います。

ご了承下さい。




まず始めに、登場人物の紹介でもします。




師匠  
      年齢は65前後か??
      カヤックフッシング暦、25年ぐらい?
      マイボート暦、40年ぐらい?
      当然釣り暦も長いが、トローリング主体の為、あんまり釣りは?????。
      特にルアーは?????

師匠のカヤック仲間??? かな?「Y氏」
       アラフォー世代。
       カヤックフッシング暦、10年ぐらいか??よくわかんね~
       釣り暦もそんぐらいか?あんまりしんね~??
       カヤックで、30キロは漕ぐらしい。そう聞きました。
       おらには信じられな~い。。。
       愛艇はカーボン製のメッチャ早そうなカヤックでした

かじやん(おいらです) アラフォー世代。
            カヤック初心者。
            釣り暦、35年。潜り等の海遊び暦、25年。
            マイボート暦、20年。



で、試乗させていただいたカヤックはこちら。






DSC01599.jpg


ウィルダネスシステムズ ターポン120




それと



DSC01602.jpg



手前の赤いやつが


ウィルダネスシステムズ ターポン140


奥の黄色いやつが
前回ほんのチョットだけ試乗させていただいた
マリブカヤックス ステルス14


その他師匠の家には、大量のカヤックがありましたが(マジ大量~)
シットオンのフッシングカヤックで、12~14Fとなると、この3種類でした。
つっても、ターポン120が色違いで3台ありましたけど・・・。




ついでに師匠のカヤックトランスポーターもご紹介・・

DSC01603.jpg

この軽トラに、7艇、カヤックを積むそうです。










で、試乗ですが、生半可な試乗を想像してもらっては困ります。
海水浴場の波の来ない場所でチョロチョロ乗っただけで、安定性など解るわけも無く
マジで本気な試乗です。
おいらも、ウエットスーツ(フルスーツ)に身を包み
ライジャケは、ジェット用のライジャケ。
落ちるのが基本の乗り物用のライジャケなので
釣り用よりもしっかり作られています。



試乗のコースは、淡輪の某マリーを出発。
そこからかなり沖に出て、箱作の某砂浜まで。
片道、2.5キロ。
さらに、漕いで乗るだけじゃ解らないことも試したかったので、
わざと、10回以上「沈」して、再搭乗の練習もしました。

当然試乗時は、「師匠」と「Y氏」が併走してくれてますよ。


ここまで本気な試乗は、なかなか出来ないと思います。


師匠も、初心者にホントは危ないのでここまでさせへんのやけど、
かじやんだったら大丈夫やろ、、って事で了解を得てやってます。







では、淡輪を出発します。






まずは、ターポン140からの試乗です。


乗っていきなり、
ネットでは、安定性抜群、コケル気がしない・・・色々書かれていますので
どんなもんやろ?って事で、思いっきり体重を横にかけてみますと
あっさり「沈」!!!いきなり初めてで、水深10Mぐらいのところで「沈」!!!
え~!!!。こけへんのとちゃうのかい???
少なくとも、体重を横にかけるようなことをすると、見事にあっさり沈します。
こればっかりは、ゴムボーの方が圧倒的に強いでしょう。

ただ、沈したからと言って何の問題も無く、普通に再搭乗。
初めてでも、再搭乗、簡単に出来ました。(まだ港内ですので、波が無かったので)


で、ここから港を出て、一路、箱作を目指します。



やっぱり、想像していた通り、早い早い。
漕ぐのを休憩しても、惰性で結構進んでくれます。
普通の船じゃここまでスイスイ行かないですね。

波に対しての安定感は、あんまりこける気はしませんが、安定感がある船って言うよりも
操作しやすいので安定感がある?って言うか???・・・・
操船者が安定感を作り出してる?作り出しやすい船??
う~ん、文章力が無いおいら・・・。

例えるなら、目隠しをして、次に来る波が、どの方向からどんな大きさの波が来るのがわからない場合
ゴムボートだと、目を開いてようが、目を閉じてようが、
あんまり変わらないと思いますが(多少違いますが)
カヤックは自分で安定感を作り出してるって感じがするので、波の状況が解らないと
かわし難いって言うか、安定を保つのがつらいって言うか・・・・・


釣りで、仕掛けの交換をしている時に、不意に大きめな波が来ると
ちょっとしたことでこけてしまいそうな気がしました。(慣れないうちは特にですね)




後は何の不安も無く、スイスイと箱作の某砂浜まで、到着~。
ここの沖で、ボコボコと、沈&再搭乗の練習をさせていただきました。
ターポン120とターポン140で再搭乗の練習しましたが、どちらも変わりなかったです。

再搭乗よりも、始めは、ひっくり返ったカヤックを、表に向けるのが苦労しました
慣れてしまえば、なんとかなるもんですね。
しかし、慣れないでいきなり沖で沈してしまうと、
初心はパニクって再搭乗出来ないのでは?と思いました。
最近始めた方は、釣りばっかりしてないで、再搭乗の練習をした方が良いと思いますよ。
服をたっぷり着て真冬スタイルで練習した方が、メッチャ練習になるよね~・・。








で、復路は、

ターポン120に乗りました。

ここまで、「Y氏」が、ターポン120を乗ってきたので
交換してもらいました。


往路は、ほぼ初めてカヤックに乗るようなものなので
比べるものが無く、解りませんでしたが、帰りは、行きの船と比べれるので良く解りました。

まず、横幅が同じなので、横安定性はほぼ同じ。
小さいので(軽いので)漕ぎ出しが楽チン。
ただ、最高速は少し落ちるが、あんまり解らなかった。
短いので、バウが波に突っ込む事があった。

やっぱり大きい方が良いね~。
って思ってました。この時点では・・・。。







ちなみに、帰りは少し風が強くなって、波も上がってきました。
試しに、波に対して横になって、波間に入り込んだらどないなるやろ?って事でやってみましたが
見事に、あっさり、沈!!!
少し波があったので、再搭乗しにくかったですわ~。。。












しかし、港に帰って、ストラクチャーを狙う釣りを想定し
細かい操作の練習をしましたが、圧倒的に120の方が楽チン。


で、最後のお片づけですが・・・・・・

これはもう、120の圧勝でしょ。
140の大柄さ。カタログ値ではあんまり重くないが
大きいので持ちにくく、数値以上に重く感じました。
全然手軽さがスポイルされて、カヤックの良さが発揮出来ませんね。
これなら、2馬力付いたゴムボーで良いやってなりました。

やっぱ、カヤックはお手軽じゃないとね。
って事で、




ターポン120、気に入りました。
ほんのちょっとした釣りに使う用です。
少し沖に出るときは、モーターボートで出ます。





あと、ステルス14ですが
師匠のお言葉では、重いし幅広なので安定性は良い。
ただ、漕ぐのがしんどい。スピードも出ない。
幅広で安定性が良いので、「沈」したときに、沈起しが難しい。
あと、持ち運びは、1人では、無理です。
無理って事は無いですが、そこまで苦労したら、カヤックの手軽さの意味無いじゃん。



これも師匠のお言葉
ターポンシリーズは、すべてにおいて、80点である。
ステルスは、釣りに関しては100点であるが、その他は40点である。

でも、師匠の一番の愛艇は、ステルス14ですがね。






あと、最近、カヤックフッシングが流行りだした事について
師匠が苦言を申しておりました。
特に、流行らした側に苦言を申しておられました。

これについても、次回に書きたいと思います。








ふ~・・・

読みにくい長文、最後まで読んでくれて、ありがとうございます。
本日、筋肉痛でたまりませんわ。

師匠曰く、後3回は練習しないと、海に出たらアカン。
って言われました。。。
ま、それはそーかも知れませんが、厳しい師匠です。









↓クリックのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
コメント
コメント
カヤック街道まっしぐらですねぇ~
(^_^)
しかし10回も「沈」 とは、やる気がガンガン伝わってきます☆
事故のないように頑張って下さい(^^)vかじやんさんならタフマンなので大丈夫でそうですが(笑)

話は変わりますがヤエン熱が発病してまいりましたよ(>_<)
師匠!ヤエン行きましょ×2
2011/05/15(日) 23:05:11 | URL | ユウチャック★ #- [ 編集 ]
カヤックって、思ってたよりも難しそう↓↓↓
けど、楽しそう↑↑↑

今年はゴムを買うことにしましたので、来年カヤックデビューしますわ。
2011/05/15(日) 23:21:50 | URL | タフィ #- [ 編集 ]
ユウチャック殿
ヤエン、行きたいですね~。
朝一のみの、紀北のヤエンじゃ物足りないですわ。(釣れないし・・)

時間が取れれば行きますが、山ノ神の機嫌が取れないですわ。

ん~。。。。

2011/05/16(月) 16:53:08 | URL | かじやん #- [ 編集 ]
タフィ殿
カヤックは、入門しやすく、気軽に始めれますが、そこが罠のような気がいたしました。

何かあってからでは遅いです。
準備を完璧にし、沈起こしや時化てきたときの対処等の練習もたっぷりしてから沖に出ましょう。
2011/05/16(月) 16:56:59 | URL | かじやん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ