大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
4速化
この時点での仕様は

エンジン   カブ70純正そのまま
キャブ    CD90用 改
マフラー   自作

といった所です。

エンジン本体はほぼノーマルです。
耐久性やメンテナンス性を重視しているので
ノーマルのまま少し乗りましたが、やっぱり不満が出てきます。



不満その①

カブ70のミッションは3速ミッションです。
それを4速にしようと考えました。

メンテナンスや耐久性は確保すること。
出来るだけコストを抑えること。
条件はこの2点です。
この条件をクリアーするとなると、やはり、ノーマルパーツ流用改が
一番適しているでしょう。


そこで、誰でも思いつくのが、リトルカブ用の4速ミッションを
流用することです。

基本的には出来ますが、ちょっとした小技が必要になってきます。

それには、クランクケースの種類を詳しく知らなければなりません。

カブ、リトルカブ、モンキー、シャリー、ジャズ、その他
ホンダ横置き系の4ストエンジンはほぼ同じと思っても大丈夫です。
セルの有る無しでも中身はほぼ同じ。
CD系は多少違う。郵便カブ系は別。
ただ、ミッション部分となると話は別です。

カブ50系
カブ70,90系(タイカブ100)
モンキー、ゴリラ、ジャズ、等

この3種類に分かれます。

で、今載ってるエンジンは、カブ70。
カブ50系とは適合しません。
なので、リトル用4速は入りません。
しかし、タイカブ100は4速が存在します。
その4速ミッションならバッチリ入ります。

しかし、そんなミッション、中古で安く手に入るわけありません。
ヤフオクでたまにタイカブ100の中古エンジンが
出品されていますが、高すぎて買えません。
って言うか、100のエンジンそのまま乗せろって話です。
(セル付きなのでシャリーには載りませんが・・・。)


困った。。。じゃ、どうするか?
色々調べていくうちに、
リトル4速とタイカブ100の4速の違いは
4速ギヤ1枚だけ。1~3速とシャフトやドラム等は
まったく同じだったので。
しかも、同じってことは、100ccで使用しても耐久性は問題ないってことでしょ。
タイカブ100の4速ギヤも新品で2000円程度で買える事を発見。

じゃ、リトル4速のジャンクエンジンをヤフオクで買って分解して
4速ギヤだけ新品でタイカブ100用を買って
組み合わせて、自分のカブ70に組み込んで、
カブ70から取り出した3速をリトルエンジンに装着して
ついでにオーバーホールでもして、オークションで叩き売ったら
出費はかなり抑えれるのでは・・・・

って考えました。

ただ、ネックは、カブって実用車ですよね。
なので、荷物を積んだときの登坂能力とか燃費とかを重視して
ミッションを作ってる感じです。
なので、1速が低すぎ、4速がオーバードライブ的に離れすぎです。

どうしようかな~。
って考えてたら、またまたスーパーな情報が・・・。

なんと、モンキー系のケースとシャリーのケースがまったく同じですって。
ってことは、シャリーのケースにモンキーミッションが入るって事です。

しかも、知り合いでモンキーミッション純正4速を譲ってくれる方が現れて
一気に、シャリーケース、モンキー4速案が加速し始めました。

しかし、せっかく排気量を70にしてパワーアップ出来たのに・・・
もとの50ccに戻るのは嫌です。
なのでシャリーケースで排気量70にしなければなりません。






最終結論。

クランクケース    シャリー
ミッション      モンキー4速
コンロッド      カブ70
ピストン       カブ70
シリンダー      カブ70
ヘッド周り一式    カブ70
クラッチ  等々色々 カブ70

要するに、ケースとミッション以外はすべてカブ70用を
シャリーケースに組み込むって事です。




DSC07164.jpg





その時の作業写真です。
あんまり意味の無い写真ですけど・・・。
シャリーケースをバラバラにしている写真です。
ミッションはまだ3速が入っていますね。


次回は作業内容についてです。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ