大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
シャリースイングアーム製作。その1
またまた、MYシャリーのスイングアームを製作したいと思います。

いつものようにエイプのスイングアームとシャリーのスイングアームの2個1します。

いつもならリアハブやホイール一式もエイプ用を使うのですが
今回はシャリーのハブやホイールで作りたいと思います。

まずエイプのスイングアームを

DSC09155.jpg

ぶった切ります。

エイプはモノサスですがシャリーは2本サス?って言うのかな?
とにかくモノサスじゃないので、エイプのサス取り付け部やチェーンカバー取り付け部も外します。


DSC09156.jpg


それから、ある程度綺麗に磨きます。

DSC09157.jpg


切った部分が穴が開いてるので

DSC09158.jpg

鉄板で塞ぎます。

DSC09162.jpg

こうする事で補強にもなるし、次のシャリースイングアームを取り付けしやすくなります。




次に、シャリーのスイングアームを

DSC09163.jpg


ぶった切ります。


DSC09167.jpg

車両本体に取り付けする部分とショックを取り付ける部分をぶった切って
綺麗に磨きます。


DSC09177.jpg


先ほどのエイプ用スイングアームと溶接します。

何度もエイプとシャリーのスイングアーム合体作業をやってるので
なれたもんです。
普通は車両のセンターとホイールセンター合わせたり
チェーンラインを合わせたり・・・色々測りながら作業を進めていくのですが

この溶接用のジグにはめ込んで溶接すれば、一発で決まるように作ってあります。

大体5~20センチロングまで対応可能なようになってます。
便利でしょ。


DSC09178.jpg


溶接なんて簡単簡単・・サクサク出来ます。

そして、塗装です。
塗装ははっきり言ってへたくそですわ。

まず、プライマーです。

DSC09180.jpg

こいつをガンで吹き付けます。
一応2液性で強固に密着すると思います。

DSC09181.jpg


吹き上がりがこれ。

今日は天気が悪いのでここまで。
本塗りはまた今度です。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ