大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
フィッシングキューブ


ネタが無いので、釣り具ネタでも・・・。。







電動リールのバッテリーなんですが


ダイワなら、BMバッテリーとかありますが
一般的には、普通の鉛バッテリー。
最近はリチュウムイオンバッテリーが増えてきましたね。
でも、高くてね。。。バッテリーに4万とか5万とか・・・無理やわ~。。


そこで、かなりお安く、容量も十分確保された電動リール用のリチュウムイオンバッテリー
「フィッシングキューブ」

RIMG2153.jpg

こいつ、14.8Vもあって、電動リールのパワーが上がるとか・・・。
リールが壊れないか不安になりますが、約1年使った感じでは大丈夫のようです。。




で、約1年使ってみて

最大の欠点・・・ってか


こんな構造してたらアカンやろ的な




電動リールの電源を取り出す口



RIMG2155.jpg



写真のワニ口クリップに、電動リール側から来る配線のワニ口クリップを挟み込むんです。


こんな構造してたら、ショートするの当たり前ちゃうの??
おまけに、ワシの船 アルミボートやで。
床でショートするがな~。。。



はい、案の定ショートしました。
普通の鉛バッテリーだったら、一瞬ショートしても、「バチッ!」って言って終わりですが
特別大きく故障する事は無いと思いますが
このフィッシングキューブは、一瞬でもショートしたら、内部の基盤が破損するようです。
ヒューズとか安全回路付けとけやボケ~。。


一瞬でも「バチッ!」ってショートしたら・・・・25000円がパー
最悪やで~。。。


メーカーで確認したら、修理は出来ないようです。。





おまけに


バッテリーの正面ですが

RIMG2158.jpg


色々と便利機能が付いてるので、よさげに見えますが
防水性能はゼロ。

釣りの電動リール用に使うには、アカンやろ・・・って感じです。。





はい。。
ただのワシのグチでした。

もし、フッシィングキューブを買おうと思って、
色々と評判を検索してる方がおられましたら、参考にと思い、書いた次第でございます。(笑)









↓ クリックのご協力をお願いいたします。 ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ