FC2ブログ
大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
カートップボートの裏ワザ検査

以前の記事で紹介しました
ワタクシの新しい相棒


RIMG3489.jpg


もともと積載されていたエンジンが手元にないので自分のエンジンを積載して再検査しないといけないのですが
もうすぐ中間検査だったので、時期を少し早めて、こいつの検査を受けました。


ワタクシのカートップ用の手持ちのエンジンが
トーハツ  9.8馬力
トーハツ  15馬力
2台持ちなんですね。


そして、この新しい相棒に積載して良いエンジンってのが

RIMG3638.jpg

9.5馬力以上9.9馬力以下
重量45.4㎏以下
なんですよね。


でも、ちょっとした裏技を使えば、15馬力積載して検査も合格するんですよ。

とりあえず、私の15馬力の重量は43㎏なんで、その点は合格ですね。

後はオーバーパワーですが、
検査の予約を電話する時に、検査官にオーバーパワーで検査をする事を申告すると


とりあえず検査はしてくれますが、当然合格しません。
後日 
その代りに、仮に?検査を通してくれます。



臨時変更書
RIMG3635.jpg

期間は1ヶ月
RIMG3636.jpg


よーは、仮検査の合格書みたいなもんでしょうか?






そして、仮に検査を通してあげるから、1ヶ月以内に
15馬力を積んで耐久テストとして走行して来てください。

そして



RIMG3633.jpg

安全性確認試験実施報告書

これに色々書いてきてね・・・みたいな・・・



RIMG3634.jpg


視界は良いか?とか。安定性は?とか。なんか色々と書くところがあって
何ノットの速度で走行したり旋回したら安全か??とか書くところがあって
完全に自己申告ですが・・・そんなん波の状況とか、船長の腕とかで変わるやろ・・・とか思いましたが

一応、20ノットで走ったら安全やった・・・・的な事を書いて検査機構に郵送。。





数日後




このシールを船の見やすい所に貼って下さいね。


RIMG3639.jpg


そして、20ノット以下で走行して下さいね。



「はい、了解しました」


さらにさらに、、

初めの方に書きましたが、ワタクシはエンジン2台持ちなんですよ。
15馬力はパワーがあるがくそ重いので
1人で釣行時は9.8馬力
2人で釣行時は15馬力で出航したい旨を検査官に伝えると



検査手帳にエンジンを2台記載してくれます。
そして、こんな注意書きも書かれます。。


RIMG3648.jpg



これで、検査は完了!バッチリ合格です。
9.8馬力でも15馬力でも大丈夫。
20ノット以下でバリバリ走ります(笑)



こんな裏ワザ検査方法、良いでしょ。
ただし、デメリットとして、
通常は検査備品として、GPSは含まれておりません。GPSなかっても検査は通ります。
今回のように20ノット限定の検査合格の為、スピードを確認出来る計器を搭載してないと検査に合格しません。
なので、GPS積むか、スピード計付けるかしないと検査に合格しません。
ま、普通はGPS積んでるので何の問題も無いですがね。。。





↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村















しかし、船が重くカートップしにくい問題は解決途中です。
検査合格しましたが、まだまだ乗って釣りに行くのは先のようですな。。











スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ