大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
ゴムオの魂を伝承
僕のミニボートのエンジン


古い2stのエンジンですねん。

ま、今どき2stですけど、ハイパワーで気に入ってたんですが(15馬力)



やっぱり2stなので、長時間のアイドリングは不得意。
長時間の低速走行もあんまりですな。。

もう20年も前のエンジンなので、信頼性も???です。。





燃費は、小馬力なので、そんなに気になる事は無いです。。









で、ブログでチョクチョクコメントくれたりコメントしたりしている
ゴムオ君

彼も元々ゴムボーターでゴムボート釣りを楽しんでおられたようですが
(なので、ゴムオって名前なんかな??)
ゴムボートが壊れて、(そん時の記事はこちら
ゴムボートの釣りは引退するらしい。。


そうなると、エンジンが余るよね?
わりと程度は良さそうで、年式も新しいよね?
適価で譲って下さ~い・・・・・


って事で


       ゴムオの魂↓
th_DSC01593_R.jpg
(写真はゴムオ君のブログから拝借。。)


     伝承しました。。









で  まあ  十分なメンテナンスは出来てるでしょうけど


一応


エンジンオイル交換
カバーも外してお掃除&グリスアップ。

DSCF4935.jpg





オイルは安心安全の 「トーハツ純正」
特別高性能ではないが、安心安全安定・・・・。。
ドレンプラグのメタルガスケットも、ケチらず交換。
こんな細かい所をケチってババを見る事もあるまい。。

DSCF4940.jpg

右が新品のメタルガスケットだけど、、、チト大きいな??












プラグもまだまだ使えそうですが
チト錆びてましたので


定番のプラグ交換

DSCF4966.jpg

プラグは、はりこんでイリジュウム。。



















そして、アクセルワイヤー。。

DSCF4944.jpg



何故か?錆び錆び。。。

こいつも交換。。


沖で動かなくなったら、、、、えらいこっちゃ。。





DSCF4948.jpg



やっぱ  新品は気持ち良いね~。。。


ついでに、ワイヤーの取り付けブラケットも交換しようと思って、部品の注文したんやけど
何故か間違って、違う部品が届いてしまった。

私の注文間違いなので、クレーム返品出来ないやろな~。。。

再注文しようと思ったけど、送料が高いので迷い中。。。
地元ショップで注文してるんだけど、メーカーからショップに送る送料まで取られるんやで~。。
まいるわ。。。



で、、とりあえず 
ブラケットは塩酸に漬け込んで錆を落として
ローバルで塗装しておきました。

そのうち、新品交換します。。


DSCF4964.jpg
綺麗になったね~。。
気持ち良いね~。。。






で、、

お次は反対側


DSCF4950.jpg

CDIの取り付けブラケットです。。


こいつも錆び錆びなので、交換です。。


DSCF4952.jpg


なんか、純正のメッキが少し怪しい。。。

なので、上からローバルを吹き付けておきました



DSCF4960.jpg


うん、綺麗になったね。。。





さらに、写真には撮ってませんが
燃料ポンプとキャブ を完全分解&清掃。。
燃料ラインと燃料フィルターも、完全分解&清掃。。


キャブの分解して思ったんやけど
ジェット類に青錆が出てるんよね。
その青錆が剥離して、フロートチャンバー内に落ちてるのよね。。

これは、ちょっと・・・調子悪くなる原因になる可能性大ですね。。


で、ふと・・・思ったんですけど
2ストなら、混合なのでキャブ内にオイルが入って青錆なんて出ないよね??
じゃ、4ストでも、、極うすの混合燃料使ったらダメかな??
500対1  ぐらいやった、かぶる事もないやろし、キャブ及びエンジンの中の錆びも防げそうな???

駄目かな???
どなたかお知恵をヨロシク。。










そして足元は


DSCF4971.jpg

ギヤオイル交換。。



古いオイルは白濁も無く、良い状態でした。。





ギヤオイルも信頼の純正

DSCF4972.jpg


ドレンプラグのパッキンも新品を注文したけど・・・・
オイル注入口のパッキン・・・注文するの忘れた・・・
ま、再利用でOKでしょう。。

次回は忘れないようにします。。







後は、インペラの交換キットも買ってあるんだけど・・・・・



また今度にします。。。



とりあえず、これで出港準備は整いました。。





ワタクシのミニボートは次回から
ゴムオ君の魂と共に出港でございます。。





↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村











カヤック いらくってみた
週末は、えらい天気でしたね。

ココを見て頂いてる皆様、被害は無かったでしょうか??

幸いにも、わたくしの住んでる地域は、大きな被害も無く、良かったです。


しかし、夕方、海の様子を見に行くと

まるで、コーヒー牛乳色。
それに、すさまじいゴミ
(人工ゴミもあるが、ほぼ自然ゴミ)





こりゃ、当分 まともに釣りなんて出来ないんとちゃうか??
って感じでした。。
























そして、釣りに行けない週末。



お暇つぶしに、ロッドホルダーなんかを付け替えてみる


DSCF2266.jpg

写真は、付け替え後の写真なんですが・・






別に、初めから付いてるロッドホルダーに、不具合は無かったんですが
付け方が気に入らなかった。

ってか、このカヤックの艤装すべてなんですが
リベット止めなんですよね。


大きなハッチが付いてなくて、手がカヤックの中に入らない場所は
リベット止めでも仕方がないとは思いますが

メッチャでっかいハッチの真横ですよ。


わたくし、どーもリベット止めが信用できない。
がっちり止まってない気がして仕方がない。
ほんの少し隙間が出来るような気がして・・・・
そこから海水が入るような気がして・・・・(気持ちの問題ですがね)

おまけに、純正(?)の取り付け方は、しょーもないパッキンを挟んでるだけで
シリコン打ってないやん。。



なので、一旦、全部はずして、付け直し。
ついでに、ロッドホルダーは全部新品。
パッキン新品の、シリコン打ち。
SUS皿ビスの止めの、
おまけに、SUSナイロンナットや。。

完璧すぎる。。










で、、余った古いロッドホルダー

DSCF2267.jpg


パッキンも、裏当ても余ってる。
両方、新品だぜ!




別に不具合は無いが




取り外し時に、


取り付け穴が少し変形。。



DSCF2268.jpg


しかし、大きめネジをぶっこめば、普通に使えるよよ。。










捨てるの勿体ないな~。。

欲しい人おったら、あげるのにな~

欲しい人はコメント書きたまえ・・・


うちまで来たら、取り付けまでしてあげるけどな~。
工賃、缶コーヒー1本で(笑)





↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村














まだまだ、リベット止めの箇所が山ほどある。。。


ボチボチと補修していきます。



しかし、こんな水密が必要な場所
仕事が適当すぎるぞ!!!
















ホンデックスの罠
先日、中古の安物魚探を買いました










カヤックに取り付けるのを予定しておりますので
乾電池で動作可能なやつで・・・・
最悪、沈しても・・・・お財布的に痛くないやつで・・・・
信頼ある国産のやつで・・・・
性能的には、水深がわかればいいや・・・的な・・・。。











ってなると、古~いホンデックスの











DSCF1709.jpg



HE-520
へ~520と読みます。。




嘘です。。。





で、取り付け方法などは割愛しまして・・・・






何が、ホンデックスの罠かと申しますと







僕の取り付け方法的には


多数のカヤッカーの皆さんは、振動子を船外にぶら下げてますが
僕は、振動子をカヤックのインナーハルに取り付けたかったんです。
シリコンでくっ付けてしまうので、簡単に取り外しは不可能。

そうなると、配線を船外にどうやって出すか??って問題が出てくるんですね。




で、その方法は書くのが邪魔くさいので割愛。。







で、振動子の配線をぶった切ろうと思ったわけですが



↓振動子の配線のカプラー

DSCF1712.jpg




え???7ピンですか???

この、極細の配線で、7ピンですか。。

つー事は、極細の配線が7本??ですか??



そんな物、一旦切ってしまうとえらい事になるんとちゃうの??





















ぶった切ってやった。。








DSCF1713.jpg










でも、実はここがホンデックスの罠。。。















DSCF1716.jpg


ただの、同軸ケーブルです。。


7ピンのカプラーなんて必要あるのか????












DSCF1720.jpg



ただの、+と-の線ですね。。




簡単簡単・・・。。。










つー事で












ホンデックスの罠でした。。





終わり。。







↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村










カヤックに魚探を付けてみた(当然テストも)
先日の記事で書きました
カヤック用の魚探を取り付けてみました。

カヤック用って言っても、カヤック用に作られてるわけじゃないからね。

DSC02264.jpg

普通のホンデックスの魚探です。
生意気にもカラーですが・・・・
当然中古の安物ですよ~。。



で、まず始めに振動子をシリコンでカヤックの船底に貼り付けました。


IMGP0073.jpg




で、、、貼り付けたのは良いのですが、振動子のカプラーをどうやって船外に出そうか??
かなり悩みました。



この振動子のカプラーがでかくて、ちっちゃい穴じゃ
船外に出ないのですよ。


IMGP0075.jpg





左の2個は、壁から配線を出すための、防水カプラー。
でも、穴が小さすぎて、↑のカプラーが通らない。
配線を一旦切って、穴を通してからもう一度繋ぎ直すか??
ん~・・・

IMGP0069.jpg

で、結局は
どうせ配線を切るなら、
↑写真の右側のカプラーを使って、連結式??にしてしまう事にしました。

写真の1番右は、配線に繋ぐカプラー。
右から3番目は、壁に取り付けるカプラー。
右から2番目は、壁に付けたカプラーのカバー。
(上の写真を見れば解りますが、3軸を用意)





では、配線をぶち切りましょう。
上から3番目の写真を見てもらうと解りますが
カプラーに穴が3個開いてますね。
なので、線をぶち切ると、中から3本線が出てくるはず・・・


IMGP0077.jpg


あれ???いわゆる、同軸ケーブルって言うやつか??
つー事は、2本線って事か???

ん~~

ま、細かい事は気にしな~い。
とにかく線が繋がったら良いのでしょ。。





カヤックに何のためらいも無く、穴をぶち開けてます。


IMGP0080.jpg




で、、いきなり付いてますね~

IMGP0081.jpg



キャップを付ければこんな感じ。
当然、防水です。


IMGP0082.jpg


魚探を使わない日はキャップを付けておきます。






で、、アルミを使って魚探を置く台を作ってみました。


IMGP0083.jpg



こんな感じに魚探を置きます。


IMGP0085.jpg




配線を繋いだ状態は・・・


IMGP0087.jpg


うん、良い感じじゃないですか~。。

よし、これで完成です。








で、、、完成しちゃうと、使ってみたくなるのが人情ってもんです。。

で、、、ほんのチョットだけ。ほんの2時間程度だけ行って来ました。




はい、テスト風景です。

IMGP0090.jpg


ばっちり写ってますね。


今日は魚探テストなので、、、って言いながらちゃっかり竿を積んでます。



あくまで魚探テストのついでに、チョットだけ釣りした程度ですよ(ほんまか??)
潮もちゃんと見てなくて、本気で釣りに行ったんではないですよ。



たっぷり言い訳してから・・・


IMGP0093.jpg



う~ん。。。





↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村



また、カヤックをいらくってみた
前回記事でも同じような改造してますが
今回はチョット違います。
(まず始めに、前回を読んでください)


今回は

DSC02114.jpg


この赤い丸印の所に、ロッドホルダーを取り付ける予定でした。
その予定で、ロッドホルダーを買いました。



DSC02118.jpg



ですが、ロッドホルダーが手元に届いてから
軽くあてがってみると、あまりにも大きすぎる。。

一番上の写真の真ん中に付いてる
純正のロッドホルダーが、小さくて良いのではないかい??

新しく買ったロッドホルダーと純正のロッドホルダーを交換してしまいましょう~。。。


つー事で

後ろ側にも付いてる、チョット小ぶりな純正ロッドホルダー

DSC02113.jpg


右側のやつね。

こいつも交換だ。。。


で、このロッドホルダーは、おいらはいつも、ネットを差し込んでるんだけど
パドリングする時に、パドルとネットが当たるんです。

ロッドホルダーの向きが真横向いてるんです。



DSC02117.jpg


どうせ交換する為に一旦取り外すので
次に取り付けるときに向きも変えてしまいましょう~。。。







で、純正のロッドホルダー、、、、リベットで留まってますねん。
ボルトで留めてくれてたら外しやすいのにね~。。



なので、ドリルを使って、リベットをバシバシ外していきます。。



DSC02119.jpg






はい、綺麗に外れましたね~。。


DSC02120.jpg

DSC02121.jpg



これが、外した純正の、ちょっと小ぶりなロッドホルダーです。


DSC02234.jpg







で、、外した場所に、新しく買った、大ぶりなロッドホルダーを取り付けます。


DSC02236.jpg




後ろ側は、向きを少し後ろ向きに取り付けて
パドリングしても、パドルとネットが当たらないようにしました。


DSC02230.jpg



ほんのチョットした事ですが、全然違いますね。。。





今回の作業は、これで終了。。。

純正の小ぶりなロッドホルダーの取り付けは、また次回。
暇なときにでもやります。

当分はこのまま乗ると思います。





初めから小ぶりなロッドホルダーが売ってれば問題なかったのにね~。
めんどくさいことをマメにやってるわ~。。







↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村






copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ