大阪泉南の釣り。ショアもオフショアも
当初は釣りブログの予定でしたが、何だかんだ・・・・・ただの日記になりつつあります。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
自作のルーフレール付けたよ。
前々回の記事の続きですね。

ワタクシの車 アウトランダーPHEV  ってか

きょうびの車は全部そうなんですが
純正にしろ社外品にしろ
ルーフに直接付けるにしろ、ルーフレールに付けるにしろ
キャリアを付けると、キャリアの前後の間隔が非常に狭いよね。

ハイエース等のレインガーターが付いた車はキャリアの取付位置の自由度が非常に高いので
何処でもキャリアが付けれるの最高ですが
プロボックス等の業務用に作られた車も、
脚立等をキャリアに積載する事を考えて設計されてるので
キャリアの前後長が長く、ルーフの後ろの方までキャリアが付けれるので
ミニボート積むには最高ですよね。

ホントはプロボックス買おうかと思ったんですが
家族の反対と、4ナンバーなので毎年車検が邪魔くさく・・止めました。
ハイエースは屋根が高いので、ミニボート積みにくいので止めました。


で、アウトランダーになったわけですが

ルーフレール付の車にキャリアを付けるにしても
屋根に直接キャリアを付けても
やはり、前後長が短い&キャリアが屋根の後方に付かない。

私のミニボート積載方法では、キャリアが屋根の後方に付かないとダメなんですよね。
キャリアの前後長が短いと、船を安定して積めないし。。


こうなったらしゃーない。
自作のルーフレールを作って、屋根に付けちゃいましょか。



って事で


自作のルーフレール 作ってみた

RIMG1287.jpg


??

見にくい写真やの~。。

少しでも重量を分散したかったので、フットは3本にしてみた。
純正のルーフレールみたいに、屋根に沿って曲線だと、船が積みにくいので
めっちゃ直線的なレールにしてみた。


フットが3本の為
前と中間のフットは、純正のルーフレールを付ける為のステーを取り付けてある穴に(前々回記事参照)
取り付けれるように制作しましたが
後方のフットを付ける為の穴は開いてないので



RIMG1288.jpg


屋根に、穴をぶち開けたったわ。。


穴開けた時の切り粉が室内に入ったので

RIMG1297.jpg

100Vの業務用掃除機が車内で使えるって、、超便利。。












RIMG1292.jpg


こんな感じで


RIMG1295.jpg




取付完了。。






キャリアのバーを付けるのは



RIMG1395.jpg


RV INNO  ルーフレール用のキャリアフットです。。







前回記事で使った写真ですが


松山で充電した時の写真は、キャリアのバー付でしたね。。


RIMG1365.jpg


少し見にくい?かな?





そして

ボート積載用のアタッチメントを付けて



RIMG1392.jpg




RIMG1393.jpg

バッチリ、前後長が広く取れてますね。
屋根の最後方にキャリアのバーが来るように設計しております。
トランクを開けたら、ギリギリですよ。


でも・・・
メッチャ、空位抵抗になりそう。。

せっかく静かで低燃費自動車

風切音がうるさそうだし
空気抵抗で燃費悪そう・・・(笑)




でもまあ、船積まなあかんので、しゃーないですわ。。






↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村













<
車、入れ替えました。アウトランダー PHEV
とうとう・・・車の入れ替えをしました。


前の車
4年ほど前に、ボロクソの10年落ちの走行8万キロの「セレナ」
ツインパワー1台程度のお値段で買ってきて
只今の走行距離、18万キロ。

4年で10万キロ走ったった・・・。。


別に不具合も無く、ボロ車なので、何の気兼ねも無く、釣りにガンガン使えるので
気に入ってたんですがね。。
まだまだ乗れそうなので、乗るつもりだったんですが

買い替えろってうるさく言われたので・・・・




でも、新車買ったら
買ったその日から、ガンガン釣りに使い倒すのも気が引けそう。。
かといって、また古い車買ったら、長く乗れないので
どうせ釣り仕様に改造するので
せっかく改造したら、長く乗りたいよね。
また、もう一回改造するの、邪魔くさいやん。。


結論から言うと、「三菱 アウトランダー PHEV」買ったんやけど
三菱自動車、例の事件から 超絶不人気よね。
なので、激安で販売されてるんよ。ありえないぐらいの値引きですよ。

新車はまー、値引きにも限界があると思いますが

あの事件が起こって、急に新車が売れなくなったんよね。
当然、事件の前後は普通に車を生産してたので
あの頃の車が新古車として、余る余る・・・・・。
特に、アウトランダーPHEVは、マイナーチェンジ時期と重なったか??
マイナーチェンジ前の新古車、展示車、試乗車・・・・余る余る、売れない売れない、値引き値引き・・・・





で、貧乏な私は
前期型 アウトランダー PHEV 
でございます。

前期型なので、

ま・・・旧型ですわね。
気兼ねなく? ガンガン使い倒すで。

アウトランダー って名前にふさわしい使い方。。
汚れや傷なんか気にせず、ガンガン使い倒してこその アウトランダー ちゃうんか??

日本一、汚いアウトランダー目指します(笑)



エンジン、駆動系 等のメンテナンスは人よりきっちりします。
遠征先で止まったら嫌やん。
ですが、ボディーに傷が付いても、車は止まらんわな。














納車された、次の日です


RIMG1257.jpg



いきなり、バンパー外れてます (笑)




RIMG1258.jpg


さらに、ブラケット等をガシガシ溶接しちゃったり・・・・。。。
一応、ウインチベース、フロントガードベース等の予定。。



ワタクシ、車は乗り潰す人間なので、reセールの事は一切考えておりません。

なので、どんな改造しようとも、ノー問題。
むしろ、改造しないで使いにくい車に長年乗る方が問題ありですね。。




錆びる?ってか?
いや、きっちり防錆処理してます。
日頃、海でプレジャーボート関係の仕事してますんで
車程度の防錆処理ぐらいはきっちり出来ます。

ま、次の車検まで、このまま乗ってえ~のか解りませんが
次の車検では、構造変更しますんで。。








後ろのイスも



あったら荷物積めないので


RIMG1273.jpg

写真では手前しか外れてませんが
勿論、向こう側も外しますよ~。



ツーシーター(笑)








今時
大概の車には、屋根の上にこんなゴムが付いてるの、知ってますか??



RIMG1262.jpg


車の壁面の鉄板と、屋根面の鉄板を溶接加工した後の目隠しなんですよね。

あくまで、ただの目隠しです。
防水性には一切関係ありません。
見た目の問題のみです。

なので、外しちゃっても、車の性能には何の関係もございません。。






べりべりべり~。。。




RIMG1264.jpg






外すとこんな物が出て来ました。




RIMG1265.jpg



多分、純正のキャリアを取り付けるブラケットと思います。



こんなモンも イランやろ





先ずは内装をはぐって





RIMG1260.jpg







室内からナットを外したれ




RIMG1268.jpg




そして、此処に自作のルーフレールを取り付ける予定ですが

まだ、制作途中なので






とりあえず





雨が入ってきたらあかんので





RIMG1275.jpg



アルミテープ、貼っときました (笑)

とりあえず、当分はこれで我慢します。。










そして、内装は


PHEVと言う車の性格上
カーナビは純正が良かったので

純正ナビ付きを選んだんですけど・・・


車走行中に助手席の人がテレビ見れないやん。
一応、見れるようにするキット売ってるけど


RIMG1255.jpg



一応付けたけど


これって、車速センサーの信号とGPSの信号をカットしてるだけやん。
という事は、カーナビは操作は出来るが
画面上では自車位置は当然止まったまま。
せっかく純正ナビにして、燃費情報や走行データー等々、色々出るのに
自車位置が止まったままなので、燃費情報もくそもないわな。。
車、いごいてない事になってるもんな。。



ま、テレビ見ない時は、キットをオフにしたら、普通に動くけどね。。








そして


仕上げに








通称 ゴムステ 貼っときました。。



RIMG1276.jpg










まだまだ、改造は続く。。。





















連休は時化でダメですね
せっかくの3連休。。。

時化と強風で

でんでんダメですね。
沖に出れないっす・・。。



天気予報より実際の方が凪な感じですが
それでも、楽しく快適に浮かべそうにないので行く気が出ないっすわ。。

ショアからの釣りも、あんまり気合が入らない・・・
誰かと行くなら、それも楽しいので行く気になりますが

今時期は一人で岸から釣りする気になんない。
もうチットしたら、一人で岸からヤエン行きますがね・・・


とりあえず、お暇なので
車とか、原チャとか、船外機とかのオイル交換してみたり
各部の注油とかグリスアップしてみたり


DSCF6752.jpg


これ、新品のオイルなんです。船外機のね。

DSCF6756.jpg


本来はこんな色じゃないとダメなんです。

前回のオイル交換から7か月ぐらいたってるかな。

年に1回ぐらい交換しとけば良いかな・・・って思ってたんですが



↓ 船外機から抜いたオイルです
DSCF6753.jpg

超真っ黒です。ディーゼルエンジンから抜いたオイルみたいっすね。

これじゃアカンやろ。
次回からは3~4か月に1回は交換するようにせなあかんね。。













そして
















またまた骨董品なリールを購入。



お金が無いから高級機が買えないので、しゃーないです。。



10年以上前のリールやろな、多分。



ラインキャパが、8号330ぐらいって話ですが、詳しい資料がないので、解らんっす。。




DSCF6759.jpg


くそ重いっす。

巻き心地なんて、求める方が間違ってます。

アンチリバース??って何ですか??
そんな物付いて無いので、ジギングでもしようものなら
しゃくる度に、ガッコン、ガッコン、ガッコン・・・・・


DSCF6763.jpg

複雑な機能が付いて無いので、壊れる所が無いんですよ・・・多分・・・・

とりあえずライン買わなくちゃ。
8号でえ~かな。。



DSCF6762.jpg




さて、このリールで何釣る??
メバルでも狙いますか??



↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ゴムオの魂を伝承
僕のミニボートのエンジン


古い2stのエンジンですねん。

ま、今どき2stですけど、ハイパワーで気に入ってたんですが(15馬力)



やっぱり2stなので、長時間のアイドリングは不得意。
長時間の低速走行もあんまりですな。。

もう20年も前のエンジンなので、信頼性も???です。。





燃費は、小馬力なので、そんなに気になる事は無いです。。









で、ブログでチョクチョクコメントくれたりコメントしたりしている
ゴムオ君

彼も元々ゴムボーターでゴムボート釣りを楽しんでおられたようですが
(なので、ゴムオって名前なんかな??)
ゴムボートが壊れて、(そん時の記事はこちら
ゴムボートの釣りは引退するらしい。。


そうなると、エンジンが余るよね?
わりと程度は良さそうで、年式も新しいよね?
適価で譲って下さ~い・・・・・


って事で


       ゴムオの魂↓
th_DSC01593_R.jpg
(写真はゴムオ君のブログから拝借。。)


     伝承しました。。









で  まあ  十分なメンテナンスは出来てるでしょうけど


一応


エンジンオイル交換
カバーも外してお掃除&グリスアップ。

DSCF4935.jpg





オイルは安心安全の 「トーハツ純正」
特別高性能ではないが、安心安全安定・・・・。。
ドレンプラグのメタルガスケットも、ケチらず交換。
こんな細かい所をケチってババを見る事もあるまい。。

DSCF4940.jpg

右が新品のメタルガスケットだけど、、、チト大きいな??












プラグもまだまだ使えそうですが
チト錆びてましたので


定番のプラグ交換

DSCF4966.jpg

プラグは、はりこんでイリジュウム。。



















そして、アクセルワイヤー。。

DSCF4944.jpg



何故か?錆び錆び。。。

こいつも交換。。


沖で動かなくなったら、、、、えらいこっちゃ。。





DSCF4948.jpg



やっぱ  新品は気持ち良いね~。。。


ついでに、ワイヤーの取り付けブラケットも交換しようと思って、部品の注文したんやけど
何故か間違って、違う部品が届いてしまった。

私の注文間違いなので、クレーム返品出来ないやろな~。。。

再注文しようと思ったけど、送料が高いので迷い中。。。
地元ショップで注文してるんだけど、メーカーからショップに送る送料まで取られるんやで~。。
まいるわ。。。



で、、とりあえず 
ブラケットは塩酸に漬け込んで錆を落として
ローバルで塗装しておきました。

そのうち、新品交換します。。


DSCF4964.jpg
綺麗になったね~。。
気持ち良いね~。。。






で、、

お次は反対側


DSCF4950.jpg

CDIの取り付けブラケットです。。


こいつも錆び錆びなので、交換です。。


DSCF4952.jpg


なんか、純正のメッキが少し怪しい。。。

なので、上からローバルを吹き付けておきました



DSCF4960.jpg


うん、綺麗になったね。。。





さらに、写真には撮ってませんが
燃料ポンプとキャブ を完全分解&清掃。。
燃料ラインと燃料フィルターも、完全分解&清掃。。


キャブの分解して思ったんやけど
ジェット類に青錆が出てるんよね。
その青錆が剥離して、フロートチャンバー内に落ちてるのよね。。

これは、ちょっと・・・調子悪くなる原因になる可能性大ですね。。


で、ふと・・・思ったんですけど
2ストなら、混合なのでキャブ内にオイルが入って青錆なんて出ないよね??
じゃ、4ストでも、、極うすの混合燃料使ったらダメかな??
500対1  ぐらいやった、かぶる事もないやろし、キャブ及びエンジンの中の錆びも防げそうな???

駄目かな???
どなたかお知恵をヨロシク。。










そして足元は


DSCF4971.jpg

ギヤオイル交換。。



古いオイルは白濁も無く、良い状態でした。。





ギヤオイルも信頼の純正

DSCF4972.jpg


ドレンプラグのパッキンも新品を注文したけど・・・・
オイル注入口のパッキン・・・注文するの忘れた・・・
ま、再利用でOKでしょう。。

次回は忘れないようにします。。







後は、インペラの交換キットも買ってあるんだけど・・・・・



また今度にします。。。



とりあえず、これで出港準備は整いました。。





ワタクシのミニボートは次回から
ゴムオ君の魂と共に出港でございます。。





↓ クリックのご協力をお願いいたいます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村











カヤック いらくってみた
週末は、えらい天気でしたね。

ココを見て頂いてる皆様、被害は無かったでしょうか??

幸いにも、わたくしの住んでる地域は、大きな被害も無く、良かったです。


しかし、夕方、海の様子を見に行くと

まるで、コーヒー牛乳色。
それに、すさまじいゴミ
(人工ゴミもあるが、ほぼ自然ゴミ)





こりゃ、当分 まともに釣りなんて出来ないんとちゃうか??
って感じでした。。
























そして、釣りに行けない週末。



お暇つぶしに、ロッドホルダーなんかを付け替えてみる


DSCF2266.jpg

写真は、付け替え後の写真なんですが・・






別に、初めから付いてるロッドホルダーに、不具合は無かったんですが
付け方が気に入らなかった。

ってか、このカヤックの艤装すべてなんですが
リベット止めなんですよね。


大きなハッチが付いてなくて、手がカヤックの中に入らない場所は
リベット止めでも仕方がないとは思いますが

メッチャでっかいハッチの真横ですよ。


わたくし、どーもリベット止めが信用できない。
がっちり止まってない気がして仕方がない。
ほんの少し隙間が出来るような気がして・・・・
そこから海水が入るような気がして・・・・(気持ちの問題ですがね)

おまけに、純正(?)の取り付け方は、しょーもないパッキンを挟んでるだけで
シリコン打ってないやん。。



なので、一旦、全部はずして、付け直し。
ついでに、ロッドホルダーは全部新品。
パッキン新品の、シリコン打ち。
SUS皿ビスの止めの、
おまけに、SUSナイロンナットや。。

完璧すぎる。。










で、、余った古いロッドホルダー

DSCF2267.jpg


パッキンも、裏当ても余ってる。
両方、新品だぜ!




別に不具合は無いが




取り外し時に、


取り付け穴が少し変形。。



DSCF2268.jpg


しかし、大きめネジをぶっこめば、普通に使えるよよ。。










捨てるの勿体ないな~。。

欲しい人おったら、あげるのにな~

欲しい人はコメント書きたまえ・・・


うちまで来たら、取り付けまでしてあげるけどな~。
工賃、缶コーヒー1本で(笑)





↓ クリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村














まだまだ、リベット止めの箇所が山ほどある。。。


ボチボチと補修していきます。



しかし、こんな水密が必要な場所
仕事が適当すぎるぞ!!!
















copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ